地域のトピックス

【館山市】市街地循環バス実証運行中 3/5(金)まで!

\実証運行期間は2021年(令和3年)1月5日(火)から3月5日(金)の60日間です!/

館山市では「市街地の回遊性向上」を目指し、市街地循環バスの実証運行を行います。
このバスを利用することで、市役所やコミュニティセンター、バイパス沿いの商業施設などに簡単にアクセスすることができます。
【詳しくはこちらをご覧ください】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
車内の消毒等、新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。
また、市内事業者さまにご協力いただき、車内に紫外線・オゾンによる殺菌・消臭機能の付いた
空気活性化装置を搭載しています。

お客様におかれましても、マスク着用等の感染症予防対策の実施をお願いいたします。
公共交通事業者の感染症予防対策詳細については、こちらをクリックしてご確認ください。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

実証運行期間は緊急事態宣言が再発令されている最中なので、市民の方や館山を訪れた方、移住を検討されている方にどれだけ活用していただけるか。。
館山市はマイカー文化(一人1台ずつ車を持つ)がありますので、生活するうえで公共交通機関を使う頻度は少ないのかもしれません。

それでも、
高齢者比率が高くなり運転免許返納など運転をしない人が増えたこと、市内の公共交通網の不足が深刻化することに問題意識を持った行政施策のひとつが、実証実験として形になっています!

今回は1月5日(火)から3月5日(金)の60日間だけですが、この実証実験の結果をもって市内の循環バスが実現するかもしれません。

そして今回の運行ルートは館山の中心市街地を循環するコースで、一周1時間ほどコースが2種類(北ルート南ルート)あります!
いずれも観光施設ではなく、病院、ショッピングセンター、官公庁などを回る市民の生活利便向上を目指した設定となっているようです。まさに生活の「アシ」として活用できるよう、設定されています!(住民目線!住んでいる人の「暮らしやすさ」への気遣いが伝わります☚相談員のコメント)
このバスに乗ると館山の生活インフラを一通りめぐることができ、移住の下見に実は最適なんだとか。。。

移住を検討するうえで「生活インフラ」を体感することは凄く大切だと思います。
「館山移住を検討していて生活インフラ巡ってみたいな」、「ペーパードライバーだから下見したいな」そんな方は館山市雇用商工課 (移住に関する窓口)へお問い合わせください!
(緊急事態宣言発令中の移住相談について、こちらもご確認ください)

※市街地循環バスに関するお問合せは館山市企画課公共交通係へお願いします※

 

そしてなんと、Google Mapの経路検索にも対応済★‼
実証運行期間中は、目的地までの経路を検索すると、循環バスもルート候補に表示されます。
(例:館山駅からコミュニティセンターまでの経路をマップで検索すると、循環バスの経路・ダイヤも表示されます)
↓このQRコードを読み込むと、Google Mapのページが開きます。

その他「時刻表」や「運賃」などの詳細はこちらをご覧ください。

以上、「住んでいる幸せ」を大切にした街づくりを行う館山市の素敵な取組のご紹介でした!

 

◇市街地循環バスに関する窓口…館山市企画課公共交通係
◆移住に関する窓口…館山市雇用商工課
◆市と一緒に移住相談の対応をしてくれている皆さん…NPO法人おせっ会

センター相談員

プロフィール

(前列)進藤、河野、大谷、伊藤、飯田
(後列)藤野、片山、町田、佐藤、中西、三浦

相談員から一言

住みたい地域がまだ決まっていない方や、相談員がいない県の相談は私たちがお受けします。

どうぞお気軽にご来場ください!