地域のトピックス

養父(やぶ)市で地域おこし協力隊募集!

養父市は、兵庫県北部但馬地域の中央に位置し、兵庫県最高峰の氷ノ山には、西日本唯一の亜寒帯性湿生植物が残存し、国の天然記念物イヌワシが生息するなど近畿地方トップクラスの自然環境があります。

平成26年5月に国家戦略特区に指定され、高齢化の進行、耕作放棄地の増大等の課題に対して、市民、参入事業者及び行政が連携し、農業の構造改革を進めることにより、耕作放棄地の再生、農産物・食品の高付加価値化、6次産業化の推進などを実践し、輸出も可能となる新たな農業ビジネスモデルの構築を図ろうとしています。

今回、地域支援に関する活動に加え、地域を巻き込んだ起業をめざす活動を応援する提案型事業の地域おこし協力隊を募集します。

地域課題の解決に向けた新たな活動に積極的に取り組んでいただき、地域に新たな活力を与え、魅力あるまちづくりの実現に向けて活動してもらえることを期待しています。

行政、地域住民及び関係団体と協力、連携し、次のような「地域おこし活動」をしていただきます。

業務内容
(1)地域支援に関する活動
地域の課題解決に向けて、隊員の知識、技能、経験を活かした活動を地域団体や 自治協議会と協力、連携して行う。
・地域自治協議会等が生産する農産物・加工品の情報発信、プロモーション活動、販路開拓活動等
・移動販売等による高齢者等福祉支援に関すること
・アートを軸とした将来的な半art半Xの実現に関する活動
・自伐型林業の実践と普及活動に関する活動
※自伐型林業とは、山主や地域の住民が所有や管理する山林を自分たちが育て管理していく林業。チームで活動し、地域の山で森林作業道をつけ、間伐を行い、木材を搬出して販売する、持続可能な林業を経営するもの。

(2)地域を巻き込んだ起業をめざす活動(提案型応援事業)
・自分の夢を養父市で叶えるための活動
・地方(田舎)だから出来ることを養父市で実践

応募資格
(1)令和3年4月1日現在で、年齢が20歳以上の方(性別は問いません)
(2)三大都市圏等に在住し、採用後に養父市に生活の拠点を移し、住民票を異動できる方(ただし、条件不利地からの場合、制限されることがあります)。
(3)過疎地域等の活性化に意欲があり、地域住民と親交を深める意思のある方。
(4)契約期間終了後に養父市内で起業、従業して定住する意思のある方。
(5)自らの意思及び責任において活動を実施できる方。
(6)自らの力で生活を維持することができる方。
(7)契約期間を全うする意思のある方。
(8)心身ともに健康で、正常な状態で誠実に職務ができる方。
(9)道路交通法(昭和35年法律第105号)第84条第3項に規定する普通自動車免許を有している(ペーパードライバーでなく、実際に運転ができる)方。
(10)パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント、インターネット操作など)の一般的な操作のできる方。
(11)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方。

募集期間
令和3年1月8日(金)から令和3年2月22日(月)まで

詳細については下記のページをご覧ください
養父市地域おこし協力隊を募集します!/養父市 (city.yabu.hyogo.jp)

募集要項はこちら(PDF) 

カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。