地域のトピックス

鳥取のモノづくり因州和紙について

鳥取のモノづくりで1300年以上続いている因州和紙というものがあります。
昔から、筆先が傷まず長く書けるという利点から大変重宝されてきたようです。
以前は、鳥取県気高郡青谷町(あおやちょう)という地域があり、現在は鳥取市
と合併し、鳥取県鳥取市青谷町になっている地域はこの因州和紙が盛んに作られて
います。

実際にこちらで、和紙の紙すき体験が出来て、自分だけのオリジナルの和紙も作れます★
◆あおや和紙工房◆http://www.tbz.or.jp/aoya-washi/menu/case/base/
近隣の小中学校の卒業証書はこの和紙で作られているところもあるそうです。

鳥取市に移住された友田恵梨子さんは、この因州和紙を使って作品を作られています。
東京の銀座でも定期的に個展を開かれておられます。
◆友田さんの作品集はこちら◆https://s-art-web.com/item/6790.html
◆銀座個展HP◆https://s-art-web.com/

 

とっとり暮らしサポートセンター 鳥取県専属相談員

浜田

プロフィール

2018年4月より鳥取県の相談員として勤務しております。高校まで鳥取におりまして、大学で一時離れましたが、卒業後再び鳥取に戻りました。地元で働いていたこともありますし、関東方面で仕事をしていたこともあります。
この経験から、田舎のよさや、都会の便利さを比較しながら、鳥取移住を応援したいと思っています。

相談員から一言

鳥取県は、子育て世代の方や、退職後にゆっくり過ごされたい方、U-ターンの方等みんなに優しい県です。待機児童ゼロ、豊かな食、自然、女性のストレスフリーの県で上位。人口は日本で一番少ないですが、移住者の方のサポート体制は万全です!!ぜひ、一度と鳥取へいらして下さい。