地域のトピックス

看護・介護・保育士のお仕事でのU・Iターンに支援金!個別相談受付中!

東京圏からの看護職員・介護人材・保育士の県内就職を支援します

新型コロナウイルス感染拡大を契機とした医療・福祉サービスへのニーズの増加に対応し人材の確保を図るため、東京圏から県内に移住し就職した看護職員・介護職員等・保育士の方に対し、支援金を支給されます!
資格を取ったので、地元に帰って仕事がしたい、新潟県でお仕事したい、という方に朗報です!!

▼支給金額
2人以上世帯:50万円/世帯
単身世帯   :30万円/人

▼詳しくは以下をそれぞれご覧ください。
看護職員
移住支援金:看護職員リーフレット
詳細、申込書はこちら

介護職員
移住支援金:介護職員リーフレット
詳細、申込書はこちら

保育士
移住支援金:保育士リーフレット
詳細、申込書はこちら

▼受付期間・申請方法・移住のご相談は・・・
受付期間令和3年3月15日(必着)
申請方法:上記掲載の要綱と申請方法をご覧いただき、必要書類を県各担当課に提出ください。
※予算の都合上、申請期限内であっても受付を終了する場合があります。
※本件については、にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた、もしくはリーフレット内の新潟県 福祉保健部の各申込先までお問合せください。

1/18(月)~2/14(日)で開催のにいがたU・IターンフェアWEEKでのオンライン個別相談も承ります!

以下の職種名よりそれぞれ相談サイトへリンクします。移住支援金などについてオンラインで相談ができます。特設サイト内アンケートにお答えいただいた方は抽選でプレゼントがあたります!ぜひご利用ください。Zoomの使い方についてはこちらをご覧ください

【看護のお仕事相談『新潟県ナースセンター』】

【新潟県福祉人材センター】

【保育のお仕事相談『新潟県保育サポートセンター』】

期間中、特設サイトに表示される「アンケート」にお答えいただいた方の中から抽選で、素敵なプレゼントをお送りします!

▼その他関連サイト
新潟県介護人材移住支援ガイド
新潟県福祉人材センター
にいがたU・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」
データで見るにいがた暮らし

にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス) 相談員

本間

プロフィール

新潟県柏崎市出身。高校卒業後、新潟県内・東京都内・埼玉等に在住。新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし地元に貢献したいと考えるようになり、「にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス)」移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新潟県は東京まで新幹線で約2時間ほどと、便利な環境ながらも、「夏の海の綺麗さ」や「冬の雪を被った綺麗な山並み」など四季の移ろいがはっきりと感じられる、自然豊かなところです。一方で、日本海側最大の都市もあり、色々な移住の可能性があるところも特徴だと思います。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力だと思います。移住を考えた時、地元に戻ってみたくなった時まずはお気軽にお越しください。お話しながら一緒に叶えたい暮らしを考えていきましょう。