地域のトピックス

寒ざらし体験イベント【秩父市】

秩父市では、地域外に暮らす方が秩父の方と交流し、つながりを持ちながら一緒に秩父を盛り上げていく「秩父ファンクラブ」活動を実施しています。

秩父が好きな方ならどなたでも大歓迎!地方移住に興味をお持ちの方、秩父の方と交流したいとお考えの方、秩父を盛り上げたいと思っている方、新しい暮らし方や働き方を考えている方・・当てはまることがある方は、お気軽にご参加ください。

近日開催されるファンクラブ会員向け企画として、「秩父の冬が実際にどれだけ寒いのか?」を体験する『寒ざらし体験イベント』をご紹介します。
こちらは、『三十槌の氷柱』や風の吹き抜けるダム等での非日常の寒さ体験から、移住者向け住宅やお試し居住の見学を通して日常的な寒さまで体験できる企画です。
秩父の暮らしや気候を体験したい方にぴったり!
興味をお持ちの方は、秩父市移住情報サイトよりお申し込みください。

【寒ざらし体験イベント情報】
日時  :2月13日(土)午前10:00集合 ※16:00頃解散予定
集合場所:西武鉄道西武秩父駅
参加費 :無料(昼食代・交通費は個人負担でお願いいたします)
定員  :12名(先着順)
応募締切:2月11日(木)
※新型コロナウイルスの影響によってはイベントが中止になる場合もございます。

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

鎌田

プロフィール

埼玉県さいたま市出身。県立高校を卒業後、大学も2年次まで埼玉のキャンパスに通う。新卒で、子供の頃から馴染みのある地元の文具・事務機を扱う商社へ。その後も県内の学校法人や介護関連の職場、国立研究開発法人での勤務を経て、2021年8月より「ふるさと回帰支援センター」内の「住むなら埼玉」移住サポートセンターで相談員をつとめる。

相談員から一言

コロナ禍で毎日の通勤が必ずしも必要でなくなった今、都会の刺激と自然の豊かさの両方を体験できる埼玉暮らしに憧れて都内から移住する方が増えています。移住だけでなく、市民農園等を借りてプチ農業を始めたり、都市と田舎を行き来する二地域居住など幅広いライフスタイルも選択できます。
魅力あふれる埼玉に興味のある方はぜひお気軽に「住むなら埼玉」移住サポートセンターをお訪ねください。生粋の「埼玉っ子」が、まち・人・暮らしの魅力をご案内します!