地域のトピックス

かごんまのよかもん!あげちゃう!キャンペーン!

鹿児島市にゆかりのある県外に住む学生さんに素敵なお知らせ!

鹿児島市では、長く続く新型コロナウイルスの影響で
なかなか鹿児島への帰省ができない…県外で暮らす学生のみなさんに向けて、
「これからの生活の応援」「少しでも鹿児島を感じてもらいたい」思いから
【かごしまのよかもん!あげちゃう!キャンペーン!】を実施しています。

◆対象者
令和2年12月1日時点において以下のいずれにも該当する方
1.鹿児島県外(日本国内に限る)に在住の18歳以上(令和2年4月1日時点)の学生
(大学、短期大学、高等専門学校、大学院又は専修学校(専門課程に限る)に在学中の方)
(※鹿児島市出身ではなくても対象)

2.保護者等が鹿児島市に住所を有している方
(注)「保護者等」とは学生の父母、祖父母又は学生を扶養している親族

【こんな人も対象になります!】
・祖父母が鹿児島市にいて、両親と県外に住んでいる学生
・父が単身赴任で鹿児島市にいる県外に住んでいる学生
・住民票をうつしていない学生(提出書類は本人宛の郵便物等を添付してください)

詳しくはコチラをご確認ください!⇒【かごしまのよかもん!あげちゃう!キャンペーン】

※申し込み締め切りは1/15(金)です!
県外在住の学生のみなさま、この機会にぜひ!

「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」移住・交流相談員

中島

プロフィール

鹿児島県鹿児島市出身。鹿児島市と福岡県久留米市育ち。大学進学を機に大阪へ。その後、広島、東京へ移り住む。いろいろな地域の暮らしを経験したことが鹿児島の魅力に気付くきっかけとなる。企業ショールームやシェアオフィス勤務を経て、2017年4月より「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」にて移住・交流相談員をつとめる。趣味は旅と写真と猫。

相談員から一言

全国初の取り組みとなる「移住ドラフト会議」で注目を集めている鹿児島。桜島の悠然たる姿、源泉総数国内2位の温泉、黒牛・黒豚・黒酢・黒糖など「黒」に代表される独自の食文化、薩摩切子や大島紬などの伝統工芸、個性豊かな焼酎たち。たくさんの魅力溢れる鹿児島で新しい暮らしを描いてみませんか。かごんま暮らしが気になったら、ぜひお気軽に「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」にお立ち寄りください。お待ちしています!