地域のトピックス

【山暮らし】久万高原町で、地域おこし協力隊募集中!

四国の軽井沢と呼ばれる久万高原町は、西日本最高峰の石鎚山をはじめ、日本三大カルストに数えられる四国カルスト、水質日本一に輝く仁淀川の源流域に広がる面河渓など、全国レベルの自然遺産の宝庫。平均標高800mの冷涼な気候に恵まれ、春の花、夏の避暑、秋の紅葉、冬のスキーと四季折々の魅力が楽しめます。天体観測館もあり、星空もたいへん綺麗です。

そんな魅力あふれる「久万高原町」で地域おこし協力隊として活動してみませんか?ともに地域づくりに取り組んでいただける意欲のある方を募集しています! ( 現在活躍中!協力隊の様子はこちら♪【Facebook】)
\詳細はこちらをご覧ください/ 締め切り:令和4年1月14日

・地域おこし協力隊とは?総務省「地域おこし協力隊」

【勤務地】
〇久万農業公園「アグリピア」(下畑野川地区)
受入:公益社団法人久万高原農業公社、久万高原町役場農業戦略課
① 公益社団法人久万高原農業公社が行う地域おこし事業・農業振興に関すること
② 地域特産物の加工・販売及び特産品開発に関すること
③ 地域コミュニケーション活動(イベント、クラインガルテン運営等)に関すること
④ その他、理事長が必要と認めた事業等に関すること

〇林業振興 受入:久万高原町役場林業戦略課
久万高原町は、森林の占める割合が約90%であり、森林資源の豊富な町です。 この恵まれた資源を背景に林業が基幹産業となっていますが、林業従事者の減少、 森林所有者の高齢化に伴い、豊富な資源の保持及び活用が不十分な状況です。
そこで、森林資源の伐採、搬出をするための林業の担い手を育成することを目 的として以下の活動をおこなっていただく地域おこし協力隊を募集します。
①林業振興に関する活動 ア 小規模な自伐型林業の実施に関する業務 イ 林業事業体において担い手となるための業務 ウ その他、本町の林業振興に関する必要な業務 ※林業実施に必要な技術は愛媛県の研修制度を活用して身に付けてもらいます
②他の地域おこし協力隊の隊員と協力し行う①の活動以外の活動

 

〇久万高原町西谷(にしだに)地域
【 山間部での高齢者支援と地域の維持・活性化に向けた活動 】
受入:久万高原町西谷地域 ☆西谷地域のおじいちゃん・おばあちゃん達に可愛がられる孫になってください!! ☆任期終了後の定住とスムーズな起業に向け、地域みんなでバックアップします!!

(活動内容)
① 地域自主組織『特定非営利活動法人 TEtoTE』への参加
② 地域の維持・活性化につながる活動
③ 高齢者支援の仕組みづくり等の企画・提案
④ コミュニティビジネスの企画・提案等
⑤ 現在地域で行っている「高齢者健康サロン」
「声掛け&配食サービス」「公共交通空 白地有償運送」等への活動支援
⑥ 地域コミュニティ活動への積極的な参加
⑦ 情報発信業務
⑧ ご自身の定住・起業に向けた準備活動 また、フリーミッションをご希望の場合は応募時にご相談ください。その場合は積極的 に企画・提案して頂き、地域の承認が得られる内容であればどんどん進めていただきます。

〇久万高原町中津地域
中津地域は愛媛県と高知県の県境に位置する小さな集落ですが、元気な集落です。そ
の中津地域を一層盛り上げるため、現在、様々なイベントの実施や中津地域運営協議会
の立ち上げなどに取り組んでおります。その活動を支援していただき、地域活性化につ
ながる活動の実践や地域の課題解決に一緒に取り組んでいただける地域おこし協力隊
員を募集しています。

〇久万高原町仕七川(しながわ)地区
仕七川地区は令和 3 年 7 月に地域運営協議会である「仕七川校区の未来を築く絆の会」 を設立し、小学校区単位で自立した地域コミュニティである「小さな拠点」を立ち上げ ました。
その拠点と連携しつつ、隊員自身の提案と実践による地域活性化活動、及び退 任後の起業・定住に向けた活動に従事していただける地域おこし協力隊員を募集いたし ます。

活動の1例: JA 松山市農協が撤退した跡地を利用し、商店としての店舗運営をメインに地域の交流の 場となるサロン運営、地元の特産品の開発や地域の仁淀ブルーの源流といわれる清流の 面河川から面河渓、四国霊場岩屋に向かう分岐点である立地条件を活かした観光振興な どをしていただきたいと考えております。

(2022.0104更新)

えひめ移住コンシェルジュ

松原

プロフィール

愛媛県出身。転職を期に上京。WEBでの就職情報サービス、映像制作会社での事務職を経て、2018年7月より、えひめ移住コンシェルジュを務める。
地方、ライフスタイルに加え、現代アート、オーガニックなどに興味あり。

相談員から一言

瀬戸内海に面している四国・愛媛県。小説のなかの世界みたいと言われるほど、のんびりしたところが多いかもしれません。山あり、海ありのコンパクトシティ。移住者も増え、地元住民と一緒になってつくる面白い地域が増えています。一方で、まだまだ未開の地もあり、それぞれが能力を活かせる可能性があるように思います。趣味の時間も大切に、楽しむことも好きな県民性です。
ぜひお気軽に窓口へお越しください。