地域のトピックス

【参加者募集中】サイボウズ式ちょうどいい田舎暮らしの旅
~コンパクトシティ松山で自分らしい働き方探し~

愛媛の仕事体験・コワーキングスペース体験ができる「えひめde仕事体験!」 松山市・サイボウズ編

サイボウズで、オリエンテーションや独自の問題解決メソッド・チームワーク創造ワークショップに参加できます。先輩社員から、移住や転職の経験談も聞ける貴重な機会です!ぜひ詳細をご覧ください♪

▼ 体験概要
事業者名(会社名):サイボウズ株式会社
職種:ビジネス職
日程:・第1回 2020年2月4日(木)~5日(金) ・第2回 2020年2月18日(木)~19日(金)
時間:・1日目 10:30~16:30、2日目 9:00~12:00(トータル9時間)
場所:愛媛県松山市二番町3-7-12 QUALITA MATSUYAMA 3階
https://cybozu.co.jp/company/access/matsuyama/
お問い合わせ先:インターンシップ担当:板垣
itagakiy@gmail.com
注意点:2日間の仕事体験プログラムとなりますが、現地集合/現地解散となります。
宿泊先のご予約につきましては、参加者側にて御手配をお願いいたします。

\詳細、お申込みはこちら/

働き方改革を推進するサイボウズ

「がんばるな、ニッポン。」
このサイボウズのキャッチコピーを耳にした方も多いのではないでしょうか。昨今、働き方改革やワークライフバランスなどという言葉が飛び交い、実際に自身の仕事や働き方に疑問を持つ方も少なくありませんが、まさにこのサイボウズはグループウェア開発を中心に事業展開しながら、先進的に働き方改革に取り組んでいる会社です。サイボウズがオフィスを構える松山市は、人口約50万人の地方都市で中心部は空港からのアクセスもよく賑やかな街。さらに海や山がすぐそばにある、コンパクトで暮らしやすい「ちょうどいい田舎」といえます。
今回は松山暮らしも実感できる特別仕事体験プログラムをご用意いたしました。ワークを通しての仕事体験を行うほか、オフィス内の施設やオフィス外の近隣の環境などを見学したり、東京から移住された先輩社員からの体験談も聞いていただきます。

松山移住で自分らしい働き方を実現

当日行うワークでは、働き方・移住をテーマにした「問題解決メソッド・チームワーク創造ワークショップ」という実際にサイボウズ社内で行っている研修プログラムを体験していただきます。また、松山でのちょうどいい暮らし方や働き方を感じてもらうため、オフィス近隣の周辺を視察していただきます。最寄駅の距離であったり、近くに位置する行政機関や飲食店など、便利さを実感していただければと思います。また「先輩社員からの話」では、松山への移住や転職活動のエピソード、移住前の頃と比較した現在の働き方、などを移住して入社した先輩社員から聞いていただきます。
「ちょうどいい田舎」松山だからできる、プライベートを大切にした自分らしい働き方をぜひ見つけてください。

\詳細、お申込みはこちら/

他にも多彩なメニューがあります!仕事体験プログラムについて

えひめ移住コンシェルジュ

松原

プロフィール

愛媛県出身。転職を期に上京。WEBでの就職情報サービス、映像制作会社での事務職を経て、2018年7月より、えひめ移住コンシェルジュを務める。
地方、ライフスタイルに加え、現代アート、オーガニックなどに興味あり。

相談員から一言

瀬戸内海に面している四国・愛媛県。小説のなかの世界みたいと言われるほど、のんびりしたところが多いかもしれません。山あり、海ありのコンパクトシティ。移住者も増え、地元住民と一緒になってつくる面白い地域が増えています。一方で、まだまだ未開の地もあり、それぞれが能力を活かせる可能性があるように思います。趣味の時間も大切に、楽しむことも好きな県民性です。
ぜひお気軽に窓口へお越しください。