地域のトピックス

森で働きたい。9日間の ぐんま林業就業支援研修

林業に興味があるぞ!

でも、何から始めたらいい?
情報はネット上で見たりしているけれど、生活していけるのだろうか?
キツい仕事と聞いている、続けられるのか実感がわかない,,,。
資格や勉強も必要なんだよね,,,。

そんな、森の中で働きたいという夢を叶えたい方へ。
この研修は、チェーンソーや刈払機などの基本操作に加え、最新の伐倒練習機による伐倒練習や現場での作業実習を通して、就業前に林業を体験する絶好の機会となります。

\令和2年度ぐんま林業就業支援研修・9日間講習/

2021年 1/25(月)~ 2021年 2/4(木)(土日を除く)
定員…6名
※定員を超えた場合は、選考となります。

▼群馬県HP
pref.gunma.jp/06/e36g_00031.html

【申込〆切】2021年 1/15(金)※当日消印有効
申込用紙 ▷講習内容(PDF)

【内 容】
チェーンソーの安全教育(安全な作業方法、基本操作):3日間
刈払機の安全教育(安全な作業法、基本操作):1日間
最新の伐倒練習機を使用した伐倒練習:1日間
林業現場での作業体験(3日間)
フォレストワーカーとの意見交換会及び就業相談:1日間

場所: 群馬県前橋市内、高崎市市内及び県内林業会社などの現場を予定しています。


【受講料】無料。以下、自己負担となります。
・昼食代などの食費
・研修場所までの交通費
・受講者の傷害保険料(1,000円程度)

【受講者の対象】
18歳以上55歳以下の方(2021年1月1日時点)。
県内の森林組合や林業会社などへ就職し林業作業に従事することを希望する方。
※森林ボランティア活動や自己所有林のみ作業を行う方は対象としません。
研修の全日程に参加できる方。

林業に興味のある方、群馬県の豊かな自然の中で働きたいと考えている方の参加をお待ちしています!!

【お申込み方法】...郵送 または メール
群馬県環境森林部森林局林業振興課
きのこ・林業担い手室 林業担い手係
〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
E-mail:rinshin@pref.gunma.lg.jp


【注意事項】
この研修は林業事業体への就業を斡旋するものではありませんのでご注意ください。
この研修は、「新型コロナウイルス感染症に係る県主催イベント等実施ガイドライン」に基づき実施しますが、新型コロナウイルス感染症「社会経済活動再開に向けたガイドライン」等の状況に応じ、研修を中止する場合があります。

ぐんま暮らし支援センター ぐんま暮らし相談員

藤田・上原

プロフィール

藤田:生まれも育ちも群馬県高崎市。地元の大学を卒業後、旅行会社に勤め前橋営業所勤務からスタートし、東京転勤を機に東京定住となった。旅行会社を卒業後、ぐんまちゃん家で観光案内員の仕事をしたご縁で現在の相談員となる。

上原:群馬県安中市出身。高校まで県内の関東平野で暮らす。「雪のある土地で暮らしてみたい」と秋田県の美術短大で下宿生活を送った後、工芸職の仕事を求め愛知県で就職。その後、群馬に住む家族をサポートするため東京で転職し、安中市磯部温泉でのボランティア活動を通じ地方移住を考える。2020年4月より「ぐんま暮らし支援センター」相談員として着任。

相談員から一言

藤田:ぐんまの魅力は、5つあります。都心からの距離感(100キロ・1時間)、交通網の充実(新幹線・高速自動車道・5つの鉄道)、豊富な水資源・長い日照時間により全国有数の農業県、全国2位の物価の安さ、そして強固な地盤に守られた安心安全な土地柄、子育てに最適です。一度おいでください。

上原:首都圏と農村地の両方に手が届く群馬県は、「ちょうどいい」暮らしができる土地です。海はないけれど、川の恵みを受けた豊かな農作物がとれるほか、「上毛三山」に代表される自然も絶景です。何気ない日常を送る中で「ちょっといいぐんまの魅力」があります。仕事も遊びも選んで生きていける、選択肢が豊富な群馬県での暮らしを一緒に考えませんか?