地域のトピックス

まるで映画のワンシーン 富山の大自然とそこに暮らす人々

富山県、中山間地域の大自然とそこで暮らす人々のドキュメンタリー動画が公開されました。

今回制作された動画は、富山県の中山間地域の大自然と、そこに生きる人々の暮らしと活動にフォーカスしたもの。
なお、撮影・制作は「真白の恋」でデビューを果たし「もみの家」で話題となった富山県出身の新進気鋭の映画監督、坂本欣弘氏が行いました。

中山間地域と一括りに言っても、それぞれの地域でさまざまな景色、物語があります。
まるで映画のワンシーンのようなドキュメンタリー、ぜひご覧ください。

https://toyama-teiju.jp/news/20201118_chuusankan_prdouga

富山くらし・しごと支援センター 相談員(くらし)

鯉野・牧

プロフィール

鯉野:石川県金沢市出身。田んぼと畑に囲まれた場所で高校までを過ごし、卒業後上京。その後金沢に戻り、接客・販売の仕事に就くかたわら、美術館のアートボランティアに登録。その活動を通して日本各地の地域住民との交流を経験。2014年に再び上京。2017年4月より富山くらししごと支援センターの相談員を務める。

牧:大学の4年間を富山で過ごし、卒業後、東京で旅行会社に就職。定年退職後、悠々自適とはいかないこともあり、別の会社に勤務。富山県への移住相談員の募集をみて、大学時代に大変お世話になった大好きな県への恩返しのチャンスと思い、相談員に。

相談員から一言

鯉野:富山は立山連峰に海の宝石がざくざくの富山湾など、雄大な自然の恵みがたくさん!!お酒も食べ物も美味しいです。音楽フェスや古本とレコードのイベントなどカルチャー面もアツイ!!移住イベントも年間通して多数開催しています。まずは是非体感してみてください!!

牧:富山は立山連峰に代表される山と日本海、そして落ち着いた街並があり、最近は海外からの観光客も増えている風光明媚なところです。でも一番の魅力は、真面目で勤勉な「人の良さ」です。移住にあたっての様々な支援もご用意していますので、ぜひ有楽町オフィスにお越しください。そして現地で富山の良さ、特に「人の良さ」を体感してみてください。