地域のトピックス

第3回とくしま生物多様性活動推進フォーラム
「自然を活かした仕事・暮らし」

自然を活かした仕事・暮らし

コロナ禍を経て、都市部での生活から地方への暮らしに関心が高まっています。
また、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた「ワーケーション」という働き方を取り入れる企業が増え、環境省も補助金を出すなど注目されています。

これまでとは違った働き方やライフスタイルを模索中の方も多いのではないでしょうか。

自然・文化豊かな徳島で、仕事、生きもの、暮らしについて、新たな視点で考えるイベントです。

【日時】
2020年12月19日(土)13:00~16:00(受付:12:30~)

【場所】
〈来場〉   徳島グランヴィリオホテル グランヴィリオホール(徳島市万代町3-5-1)
〈オンライン〉Zoom使用

【定員】
定員50名+オンラインZoom(事前申込み制)

【参加費】
無料

【プログラム】
12:30       受付

13:00~13:05 開会あいさつ・趣旨説明
とくしま生物多様性活動推進協議会長 鎌田磨人

13:05~14:45 話題提供
「自然を活かす これからの地域づくり」
環境省自然環境局自然環境計画課 保全再生調整官 岡野 隆宏
「剣山のふもとで川旅」
Trip 四国の川の案内人 牛尾 健
「ダイビングで知る徳島の海の魅力」
ダイビング&スノーボード 海底少年 戸川 義啓
「in Between Blues 空海藍~”碧”が繋ぐ故郷と世界」
in Between Blues 永原 レキ

14:55~15:15 コメント
徳島県政策創造部地方創生局とくしま回帰推進課 移住交流担当室長 山名 由紀子
環境省森里川海プロジェクト・アンバサダー 鎌田 安里紗

15:15~15:55 意見交換
鎌田磨人(進行)、岡野隆宏、牛尾健、戸川義啓、永原レキ、鎌田安里紗、志田敏郎

15:55~16:00 閉会あいさつ
とくしま生物多様性センター長 志田敏郎

【お申し込み】
お名前(ふりがな)、連絡先、住所、メールアドレス、参加方法(会場参加・Zoom参加)を、①②③のいずれかの方法にてお申し込みください。
①FAX:088-663-5380(必要事項を記入してお送りください)
②メール:tokushima.bio.council@gmail.com(必要事項を全てメールでお送りください)
③郵送:〒770-8570 徳島市万代町1丁目1番地 徳島県環境首都課自然環境担当あて

【お問い合わせ】
とくしま生物多様性活動推進協議会事務局
メール:tokushima.bio.council@gmail.com

【主催】
とくしま生物多様性活動推進協議会

【共催】
とくしま生物多様性センター、徳島大学環境防災研究センター

【後援】
中国四国地方環境事務所四国事務所、四国環境パートナーシップオフィス

 

住んでみんで徳島で!移住相談センター 徳島県移住コンシェルジュ

上田

プロフィール

徳島県徳島市出身。高校卒業まで徳島市で過ごし、大学進学を機に上京。卒業後徳島に戻り働いていたが、結婚して再び東京へ。家族の都合で他の地方都市の暮らしを経験し、三度目の上京。徳島県以外での生活や子育てを通し、それまで気づかなかった徳島の魅力に改めて気づく。徳島の良さを伝えることで徳島に貢献できればと思い、2020年1月から相談員に。

相談員から一言

あたたかい人、温暖な気候、海、山、川の豊かな自然、おいしい食べ物…。
一方で、充実したインターネット環境、関西圏へのアクセスの良さなど便利さも。
オンもオフも充実した豊かな暮らしが待っています。徳島の藍色の空の下、あなたらしくのんびりゆったり暮らしてみませんか?ご興味ある方はぜひ徳島県ブースにお越しください。お話ししながらこれからの生き方を探すお手伝いができたらと思います。「住んでみんで徳島で!」