地域のトピックス

春を夢見る 桜守講座2020

春を夢みて、冬に桜を手入れする

                                                   桜並木を守るためにいまできること

日時:2020年12月6日(日)※小雨決行(雨天の場合は講演のみ実施)
場所:道の駅 浅井三姉妹の郷会議室(旧東浅井商工会)滋賀県長浜市内保町2843
時間:9:30~12:00終了
定員:20名(先着申込)
参加費:無料
内容:
・講演 松井章康氏 公益財団法人日本花の会さくらアドバイザー
愛知県新城市のプロジェクト「100万本の桜プロジェクト」発起人。
桜の咲いていない時期に桜の樹勢回復を図り、剪定(せんてい)や施肥などを行う
イベント「秋の桜まつり」を開催する等、市民参加の桜保全の推進を行っている。
テーマ「地域住民と進めてきた桜再生と新たな桜の名所づくり」
・講演後 現地(大路町五百川桜並木)へ移動し桜保全講習
持ち物:講習に参加される方は作業ができる服装、
軍手、のこぎり、剪定ばさみ

※要申込み
申込みはこちら → ながはま森林マッチングセンター
E-mail: nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp
TEL: 0749-82-5070
FAX: 0749-82-5080

主催:ながはま森林マッチングセンター
協力:滋賀県・長浜市・浅井湯田地域づくり協議会・大路町自治会

しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。