地域のトピックス

【北九州市】オンライン移住相談

テレワークもきっかけに!オンラインで移住相談をスタート!

昨今のコロナウイルス感染症の影響により、地方への移住を考え始めた方も多いかと思います。
そこで、北九州市では、「地方での暮らしに関心があるが、実際の生活はどんな感じなのか…」、
「地方で好きなことを仕事にしたいけど、コミュニティに入れるか不安…」等、
不安や悩みを抱えている方向けに、移住への第一歩を応援するオンライン移住相談の受付を
開始いたします!

<相談員の紹介>
菊池勇太【合同会社ポルト 代表/合同会社阿蘇人 副代表】

<経歴>
1989年北九州市門司区生まれ。22歳まで門司港で育つ。就職して東京へ。
東京では環境負荷の測定の業務に従事し、その後福岡に戻りマーケティングリサーチの仕事に転職。6年務めた後に2018年5月に阿蘇で合同会社阿蘇人、
7月に地元北九州市門司港で合同会社ポルトを設立。

クラウドファンディングを活用して門司港にオープンしたゲストハウス「PORTO」を皮切りに、地元門司港を中心に飲食店や北九州の学びと文化をテーマにした「S&C」というWEBメディアなども行っている。

マーケティングのスキルも活かして様々なイベントや企画なども行い、地元北九州ならではの商品やサービスを手掛けている。
門司港と阿蘇のどちらでも地方への移住の相談を受けることが多く、
地方での仕事や暮らしのことを自らの体験も通してアドバイスを行っている。

・門司港ゲストハウス「PORTO」 https://moji-porto.com
・門司港発の学びと文化の場「S&C」 http://sandc-mojiko.com/

☆☆☆☆☆オンライン移住相談が取材されました☆☆☆☆☆
詳しくはコチラ
素敵なゲストハウスの様子ものぞけます!

<申込み方法など詳細>
北九州市の移住・定住応援 公式サイト
「北九州ライフ」
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/kitakyushulife/topics/2020/0501.html

<お問い合わせ>
北九州市 企画調整局地方創生推進室
TEL:093-582-2174

ふくおかよかとこ移住相談センター東京窓口 移住コーディネーター

中原

プロフィール

福岡県福岡市出身。大学進学を機会に福岡を離れ、長野、大阪、東京に住む。約30年ぶりに福岡へUターン。6年後、再び上京。2019年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「ふくおかよかとこ移住相談センター」にて移住コーディネーターをつとめる。

相談員から一言

福岡へUターンして、都会と田舎と両方経験しました。都会では都心へ歩いていけるところに住み、コンパクトなまちの便利を満喫。田舎では庭に果樹も生えている戸建に住み、たんぼも畑もリノベーションも小屋づくりも、ほとんど経験しました。
あなたの「こうしたい」を実現させるところが、福岡にはたくさんあります。興味のある方はお気軽に「ふくおかよかとこ移住相談センター」にお越しください。