地域のトピックス

【津久見市】「くらしてみかん」で、相談員が移住のご相談承ります

東京から移住した相談員が、移住のご相談お伺いします!

大分県津久見(つくみ)市は、大分県の南東部にある海辺のまちで、海のむこうには四国を望むことができます。このたび、津久見市では移住相談専用の窓口を開設しました。東京から津久見市に移住してきた相談員が、自身の経験を活かしつつ、みなさまの移住に関する疑問や不安なことなど、ご相談をお伺いします。

拠点は、津久見駅からほど近い「くらしてみかん」。元々は旅館だったところを使用しています。なぜみかん?それは、津久見に行ってみれば分かりますよ~!

窓口営業日は週に3日、移住相談員がいる日は写真のような暖簾がかかります。津久見に行かれた方は、ぜひお立ち寄りくださいね。
営業日は変則的なので、こちらからご確認ください。
みなさまのお問い合わせをお待ちしています。お気軽にどうぞ!


◆担当スタッフのご紹介◆
今村 祐美(いまむら ゆみ)さん
はじめまして。
3年前に東京から津久見市に移住し、地域おこし協力隊隊員を経て、このたび津久見市観光協会に所属する「移住相談員」となりました。
津久見のあれこれをお伝えしているつくみの相談員も随時更新中です。
津久見のことを知ってもらえるよう情報も発信していきますので、ぜひご覧ください!


【場所及び連絡先】
くらしてみかん(津久見市観光協会 サテライトオフィス、津久見市中央町3-19) ※旧音羽旅館
TEL:0972-77-4839

おおいた暮らし 相談窓口 移住コンシェルジュ

砂田

プロフィール

神奈川県鎌倉市生まれ。大分県出身の夫の転勤により2年間の海外暮らし。帰国後は秘書や大分県東京事務所での観光案内の仕事を経て、移住コンシェルジュに着任。

相談員から一言

海あり山あり温泉ありの大分県。名前の知られた観光地ばかりでなく、多様な地形と気候、豊富な種類の食材などによって、各地に魅力が散らばっています。
おおいたでの新しい暮らしの第一歩を踏み出してみようかなと思ったら、お気軽に立ち寄ってみてください!