地域のトピックス

倉敷市に出張に行ってまいりました

倉敷市のお問合せを頂く時、「倉敷美観地区やジーンズストリートなど観光で行ったことはあるけれど、暮らしのイメージがつかないので教えてほしい」という質問をいただくことが多いです。
今回の倉敷市出張では「暮らし」にスポットをあてて市内を視察しました!

児島・下津井地区~瀬戸内海とともにある暮らし~

児島駅を降りると、目の前に見えるのは瀬戸内海!
駅から車でぐるっと鷲羽山を超えると、瀬戸大橋の真下をくぐることができます。更に進むと見えてくるのは下津井漁港!

瀬戸大橋の真下。晴れていると瀬戸内海が光って見える。ここから徒歩7-8分で下津井漁港につく。

下津井seavillageproject

下津井seavillageprojactとは:下津井地域の活性化を目標に、観光事業、移住促進、空き家活用など多面的な活動をしている団体です。
今回じっくりプロジェクトの説明や、下津井の歴史なども伺い、更に下津井に愛着がわきました☆

空き家をリノベーションして素敵なお店も運営しています。
起業したい方、空き家リノベーションに興味のある方必見!!これから一緒に街づくりをしてみませんか?空き家探しの相談や移住相談も受けています。

車なしでも生活可能!茶屋町~中庄地区

続いて、「車の免許がないので、車なしでも地方暮らしがしたい」という相談も受けます。そんな方にピッタリと思うのが、この地区です。

・茶屋町:瀬戸大橋線で、岡山駅~児島駅のちょうど間。

駅前にはスーパーやホームセンターが点在し、少し歩くと田園風景も広がります。
地方都市部である岡山駅や、瀬戸内海広がる児島地区にも瀬戸大橋線が通っているのでアクセスが良好です!

・中庄:山陽本線岡山駅から倉敷駅の間

山陽本線は本数も割と多く、ベッドタウンのような雰囲気です。飲食店も多く、自転車があるとアクセスのしやすいマスカットスタジアム(広い公園になっていて、ジョニングや散歩をしている方も多い)もあります。岡山や倉敷に電車通勤する人も多いです。

※倉敷美観地区付近についてはこちらのブログ(2019年5月に作成)をご覧ください。

キラリと光る素敵な移住者さん

ドリカフェ 店主澤田さん(兵庫県から2018年に移住)
(写真後ろの真ん中)
ドリカムが好きすぎて、ドリカムのライブが見れるカフェを開業!
瀬戸内海が見渡せるこの場所に惹かれて、移住を決意されました。

今回「豪快ドリカフェ海鮮丼」を頂きました!!本当に豪快!!そして味も最高です!
個別で移住相談、いや人生相談まで乗ってくれる強い味方です。(私は実は常連客です)

倉敷グリーンファーム 中田さん夫婦(Uターン移住)

業務外で、出張前日にお邪魔しました☆
グリーンファームでは苔玉を自分で作ることができ、私も早速チャレンジをしてみました。
丁寧に教えて頂けるので、不器用な私でも作ることができましたよ。
この近くの酒津公園では四季折々の花や木があり、のんびりと過ごせます。イオンモールもあり利便性も高い場所ですね。

倉敷へは、個人で旅行で行くこともありましたが、今回訪問したエリアは初めてのところも多く、新たな倉敷市の魅力を知る機会になりました!
便利な都市部あり、瀬戸内海あり、ほっと落ち着ける自然あり・・・!そんな倉敷での暮らしのイメージを持っていただけたら幸いです☆


倉敷市お役立ちリンク集
くらしきで暮らす 倉敷市移住定住公式サイト
下津井seavillageproject 下津井地区については、観光も移住も住まいもお任せ!
倉敷観光WEB 倉敷観光サイト。まずはいっぺん遊びに来てみられー☆
古民家再生協会

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。