地域のトピックス

宇和島市の岡原市長が来訪されました

本日は、宇和島市の岡原市長が、愛媛ふるさと暮らし応援センター東京窓口がある「ふるさと回帰支援センター」に来訪されました。宇和島市の近況や最近の移住相談の傾向などについて意見交換をさせていただきました。

昨年末にもご来訪いただき、移住や地域おこし協力隊についてなど、ざっくばらんに意見交換させていただきました。その時から、一番変化があったのがイベントの開催方法です。東京と大阪で開催していた人気イベント、愛媛県単独移住フェア「愛あるえひめ暮らしフェア」は引き続きオンラインで開催しており、普段のご相談もオンライン相談が増えている現状などについてお話ししました。

宇和島市では来年度の職員募集がまもなくはじまります。

宇和島市職員募集!(令和3年4月1日採用予定)

特に、土木・電気・機械技師など専門職についてはこれまでのご経験を活かして活躍していただきたいとのことでした。

また、現在全国のファミリーマートで、宇和島市の味が楽しめるおむすびが販売されています。愛媛県宇和島産養殖真鯛のほぐし身と針しょうがなどを一緒に炊きこんだご飯に、鯛のほぐし身を包んだおむすび!美味しかったです♪

海と山どちらも楽しめる宇和島市。少しでもご興味持たれましたら、ぜひお気軽にご相談お待ちしております😊

えひめ移住コンシェルジュ

松原

プロフィール

愛媛県出身。転職を期に上京。WEBでの就職情報サービス、映像制作会社での事務職を経て、2018年7月より、えひめ移住コンシェルジュを務める。
地方、ライフスタイルに加え、現代アート、オーガニックなどに興味あり。

相談員から一言

瀬戸内海に面している四国・愛媛県。小説のなかの世界みたいと言われるほど、のんびりしたところが多いかもしれません。山あり、海ありのコンパクトシティ。移住者も増え、地元住民と一緒になってつくる面白い地域が増えています。一方で、まだまだ未開の地もあり、それぞれが能力を活かせる可能性があるように思います。趣味の時間も大切に、楽しむことも好きな県民性です。
ぜひお気軽に窓口へお越しください。