地域のトピックス

松山市地域おこし協力隊「里島地域おこし協力隊」募集中!

愛媛県松山市・忽那(くつな)諸島では、地域おこし協力隊を募集します。

忽那諸島は、松山の沖合に位置し、9つの有人島と多数の無人島からなります。瀬戸内の穏やかな気候と海に囲まれた自然豊かな島で、まつやま農林水産物ブランド認定品である「紅まどんな」、「せとか」、「カラマンダリン」等の柑橘の生産地となっています。
一方で、全国の離島と同様に、人口流出や少子高齢化が年々進行し、基幹産業である農業の衰退、地域行事や伝統文化の担い手不足など様々な問題が生じています。そこで、こうした問題に向き合いながら、地域の方と一緒に活動する地域おこし協力隊を募集します。

<活動地域と募集人数> 忽那諸島(中島地区拠点) 2名
<任用期間(予定)> 令和3年4月1日~令和4年3月31日(最長3年)
<応募受付期間> 令和2年11月2日(月)~12月15日(火)
その他、申し込み方法など、詳しくは松山市HP「協力隊募集」ページをご覧ください。
https://www.city.matsuyama.ehime.jp/bosyu/kyouryokutai.html

<活動内容>
・地域が抱える課題を個性や魅力に変え、SNS等で広く情報の発信や移住・定住のサポートや地域の活性化につながる事業などを地域住民や団体と協働して行っていただきます。
・島の抱える様々な問題について、「自分ならできること」及び「自分がやってみたいこと」について応募時に提案していただき、精査・調整した上で、ミッションとして取り組んでいただきます。

<お問い合わせ>松山市役所 まちづくり推進課
電話:089-948-6816   E-mail:sakanoue@city.matsuyama.ehime.jp

◆オンライン相談会を行います
愛媛県オンライン移住フェア
※現役の松山市地域おこし協力隊員や担当者が、地域のことや活動内容など、あなたのご質問にお答えします。

◆松山市地域おこし協力隊員の活動の様子をご覧ください。
「松山市地域おこし協力隊」 Facebook

「いい、暮らし。まつやま」HP 

 

 

 

えひめ移住コンシェルジュ

松原

プロフィール

愛媛県出身。転職を期に上京。WEBでの就職情報サービス、映像制作会社での事務職を経て、2018年7月より、えひめ移住コンシェルジュを務める。
地方、ライフスタイルに加え、現代アート、オーガニックなどに興味あり。

相談員から一言

瀬戸内海に面している四国・愛媛県。小説のなかの世界みたいと言われるほど、のんびりしたところが多いかもしれません。山あり、海ありのコンパクトシティ。移住者も増え、地元住民と一緒になってつくる面白い地域が増えています。一方で、まだまだ未開の地もあり、それぞれが能力を活かせる可能性があるように思います。趣味の時間も大切に、楽しむことも好きな県民性です。
ぜひお気軽に窓口へお越しください。