地域のトピックス

滋賀県のシュールなPR動画 落下するフナ寿司から何を発見しますか。

「ニュートンに学ぶ、これからの滋賀ノーマル」

動画では、物理学者・ニュートンがペストによる休校中にリンゴを見て万有引力の法則を発見した例を紹介しつつ、落ちてくるフナ寿司や、駒の代わりに赤こんにゃくと瀬田シジミを使った将棋、流しバームクーヘンなど、県の名物が次々と登場する動画です。そして、最後に「想定外に変わってしまった世界。そんな暮らしの中にも未来のヒントが転がっているかもしれません。」とメッセージを伝えています。
この動画の作成までのストーリーをご紹介します。
ニュートンが生きていた17世紀は、英ロンドンではペストが大流行し、自粛を余儀なくされ、その時、微分積分や万有引力の法則といった新たな価値を発見できたといわれています。新型コロナウイルスによって生活が変わりつつある今だからこそ、新しい価値が生み出せることを、ニュートンの例と滋賀の名物を掛け合わせたりと滋賀から新しい発見や価値が生み出そうとして公開されました。この案は県広報課が企画し、公募し決まったものです。ツイッター上で反響を呼んでいます。かなりシュールでくせになります。皆様も是非ご覧ください。

★★★動画サイトはこちら★★★


★★滋賀暮らし★★

しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。