地域のトピックス

降りたらそこは都会のオアシス「新神戸駅」

地元で暮らしていると特になんとも思わなかったのですが、神戸を知らない人にとっては意外とわかりにくいかも知れません。他エリアから神戸へ行く際に利用する交通機関は、新幹線と飛行機の2パターンが殆どですが、そのうちのひとつ、新幹線「新神戸駅」についてです。

新神戸駅と神戸駅は違う場所

実は、駅名に「神戸」と入ってはいるもののJR神戸駅とはずいぶんと離れたところに位置しています。もしかしたら初めて神戸に行くという方にとっては、中心地が「神戸駅」周辺ではなく、「三ノ宮駅」周辺だいう事もわかりにくいかも知れませんね。

どれくらい離れているかというと、下表のような距離感です。

Google MAPで調べてみたところ、時間帯によっても異なりますが大体時間にして13分くらい。
でも駅で言うと、
・JR 神戸駅ー元町駅ー三ノ宮駅
・神戸市営地下鉄 三宮駅ー新神戸駅
※JRの駅には「ノ」が入り、地下鉄他私鉄の駅には「ノ」は入りません

というくらい離れています。東海道新幹線の駅でいうと、東京駅、品川駅、名古屋駅、京都駅あたりはJR在来線の駅と直結しているのでわかりやすいですが、新神戸駅の場合はJRに乗り換える際に一度地下鉄を挟みます。新大阪駅も少し大阪駅とは離れますが、JRの駅には直結しているため乗り換えには不便ではありません。

こうやって他の地域にも目を向けてみると、やはり同じ港町・横浜とは似ていますね。

かかる時間も約13分。JR横浜駅からは横浜線か横浜市営地下鉄ブルーラインに乗る必要があります。地図をよく見てみると、地形までどことなく似ています。

新神戸駅のまわりはマイナスイオンで充実!

新神戸駅ははじめの写真を見るとうっすらわかるのですが、実は駅の真裏がすぐ山です。違った角度の写真で見るとその近さがよくわかります。

なので駅を降りて乗り換えず外に出る場合は海側(南側)に出ることとなります。そこから見た雰囲気は下の写真のような感じ。駅のすぐ真下を流れるのは「生田川」。そらが青いのでわかりにくいですが、神戸港の海もここから眺める事ができます。私はもうひとつ先の西明石駅を使うことも多いのですが、新神戸駅は山と川がすぐ近くにあることでやはり空気が違います。東京からずっと新幹線に乗ってきて、降りてすぐこの景色が広がると違いがとてもよくわかりますし、なんだか生き返りますね。

と、そんな位置的には少しわかりにくい「新神戸駅」。でも、降り立ってみるといきなり神戸の良さを感じられる素晴らしい駅です。三宮まで歩くも良し、地下鉄に乗り換えてサクッと市街地に入るも良し。新幹線に乗車するときは神戸駅に行かないように注意しながら、ぜひ「新神戸駅」周辺を体感してみてください!

 

\WEB(zoom)を使ったオンライン相談も可能!/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

 

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!