地域のトピックス

【和歌山】羽田-和歌山間が70分!?

和歌山県に空港があるのはご存知ですか?
県南部・白浜町には南紀白浜空港があり、羽田と1日3往復しています。
なんと、東京-羽田間70分!利便性と環境の良さから、IT企業のサテライトオフィスが集積している地域です。日本一パンダの飼育数が多い動物園もありますよ。

関西国際空港(大阪府泉佐野市)までも最短約45分(リムジンバス利用)です。関空まで一番近い県庁所在地が和歌山市なんですよ~。

意外かもしれませんが、東京はもちろん、海外の玄関口にも近い和歌山県です。

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

角田

プロフィール

福岡県北九州市出身。小学校入学のタイミングで和歌山県和歌山市に引っ越し、それ以降、和歌山県内で暮らす。2016年4月より和歌山県職員。「ふるさと回帰支援センター」内の「わかやま定住サポートセンター」に移住アドバイザーとして21年4月に着任。
好きな寿司ネタはマグロ。おにぎりの具はツナマヨが大好き。実はマグロが有名な県で、県の魚に選ばれるほどなんです!

相談員から一言

今、和歌山が熱いんです!2020年には当センターの移住希望地ランキングのセミナー部門で第1位になりました。21年度中に串本町で民間ロケットの発射も予定されており、今、全国的に注目されている熱い県、それが和歌山です。
本州最南端の潮岬がある和歌山は黒潮の影響を受け非常に温暖な気候です。気候が温暖ならば人もあたたかい。そんな和歌山で”和み”暮らしを満喫しませんか?ぜひわかやま定住サポートセンターまでお気軽にお越しください。