地域のトピックス

神戸市の魅力度ランキング順位は…?

先日、ブランド総合研究所による「地域ブランド調査2020」が発表されました。
このランキングは47都道府県と国内の1,000の市町村(全792市+東京23区+185町村)を対象に、全部で84項目の調査項目から出されるもので、簡単にいうとそれぞれの市町村の魅力を「数値化」したものです。今年で15回目の実施となるのですが、その2020年度版が今週発表となったのです。

では、神戸市の順位はというと…「6位」!

1,000の市町村中の「6位」ですので、かなりの上位ではないでしょうか。その他に登場している市町村はというと、下記のような順位です。

【市町村の魅力度ランキング】
1位:京都市(京都府)
2位:函館市(北海道)
3位:札幌市(北海道)
4位:横浜市(神奈川県)
5位:小樽市(北海道)
6位:神戸市(兵庫県)
7位:鎌倉市(神奈川県)
8位:金沢市(石川県)
9位:富良野市(北海道)
10位:仙台市(宮城県)

こうやって見ると北海道強し!上位10のうち4つを占めています。政令指定都市に絞ってみると、京都、札幌、横浜に次いで4番目。どの都市もたしかに魅力的で、私自身も旅行で訪問したときに「いい街だなぁ」と感じるところばかり。

ちなみに、84ある評価項目には主なところで「認知度」「魅力度」「居住意欲度」「観光意欲度」などがあるのですが、「居住意欲度」の項目では神戸市は2位!

【居住意欲度ランキング】
1位:横浜市(神奈川県)
2位:神戸市(兵庫県)
3位:鎌倉市(神奈川県)
4位:札幌市(北海道)
5位:京都市(京都府)

神戸にずっと住んでいるとわからないものですが、外から神戸を見てみると魅力度も住みやすさも両方がありますので、なるほど!という結果です。ふるさと回帰支援センターへ移住相談に来られる方の中には、「知人に神戸は住みやすいと聞いた」という方や「観光で訪れた経験があって気になった」という方もいらっしゃいます。一度住んだことのある方にとっても、勧めてみたい市なのかも知れませんね。

ちなみに、ランキングに登場する各地の市町村は、どの地域であってもセンター移住相談を受ける事ができます(一部ないエリアもありますが、現在41道府県・2市については専属相談員のいるブースがあります)。神戸市はもちろん、他にも気になる地域があるという方はぜひ一度、相談にお越しください。

 

\WEB(zoom)を使ったオンライン相談も可能!/
ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!