地域のトピックス

10月8日 「晴れの国おかやま就農セミナーin東京」 セミナーレポート

10月8日は、「晴れの国おかやま 就農セミナーin東京」を行いました。

今回は、岡山県の農産課・農林漁業担い手財団・ゲストの方は現地からZoomで参加。
参加者様は、東京会場かオンラインかを選んで参加ができるハイブリット型で行いました。

☆まずは、東京における岡山県の市場について、東京窓口の金澤主幹より説明いたしました。

実際に東京では岡山県産の作物はどのくらいの値段で売れているのか、需要はあるのかなど説明を受けました。

☆岡山県農産課の青山さんからは、岡山県の就農制度の概要について・設備費用や初期投資などの現実的なお話をされました。

今回のセミナーでは、主にこの中でも経営主として農業をしている方を対象にお話ししております。
農業を経営者として行うにあたり、農地の確保・ノウハウなど課題になることをクリアするために、岡山県では充実した研修制度をご用意しています。

☆今回のゲストは、なかなかファーム代表の「中野耕太郎先生」。
平成5年に岡山県新規就農研修を受け、吉備中央町でピオーネ栽培を実施し、その後農業学校を運営、現在は再び農業に携わっています。

中野先生からは、具体的な就農プラン作成のためのノウハウをご教示いただきました。
時期ごとの作業内容、収支計算方法、労働時間と栽培可能な面積の計算方法、作物による適切な面積などかなり具体的なお話でした。
さらに、自らの就農体験談もお話いただきました。農地を見つけるにあたる苦労話、現在に至るまでの経緯などの貴重な講話を聴くことができました。
作物選定の基準として、ただ収益を考えるだけでなく、作物の特性や自分が食べて好きかどうか、ライフスタイルに合うかどうかなど様々な基準で決めていくことが大切である=結婚相手を決めることに似ている というわかりやすい例えが印象的でした。

☆これから農業を検討している方へ。当センターにも就農にまつわる資料を多数用意しています。就農に関わる心強い機関もご紹介できますので、お気軽に窓口までご相談ください。

☆岡山県の就農についてはこちら
☆Facebook海暮らし・山暮らし・おかやま でも最新情報や地域の情報を発信しています!

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。