地域のトピックス

本を読むように触れる、本庄暮らし。

テレワーク等の新たな働き方が普及する中、勤務地に縛られずに自分たちのライフスタイルに合った住環境を選べる時代が到来しつつあります。

埼玉と群馬の県境に位置する本庄市は、「ゆとりある住環境」に加えて新幹線、在来線・高速インターなどの交通網に恵まれているため、都心部に仕事の拠点を残しつつ地方暮らしを求めている方にぴったり。
2020年10月より新たに開設された本庄市移住情報サイトの見どころは、「このまちで綴る3つのライフスタイル story.」。

・新幹線の駅前・早稲田の杜エリアに子連れで移住した、健司。
・山間部まで車で10分・児玉エリアに夫婦で移住した、香。
・毎日の通勤も快適・本庄駅周辺エリア単身で移住した、咲良。

3人の主人公のショートストーリーを読みながら、あなたにぴったりな「本庄暮らし」を探してみませんか。雑誌感覚でリラックスしながらお楽しみください。

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。