地域のトピックス

「神戸ってこんな街」ボード完成

少し大きめのコルクボードで、こんなものを作ってみました。一目でわかる「神戸ってこんな街」マップです。

ふるさと回帰支援センターには各自治体の資料が所狭しとたくさん集まっているのですが、今年からブース出展したところの神戸市はまだまだ観光の資料が多め。週に1~2度ぐるっと見て回り、どんな資料が置いているのか?新しいインフォメーションはいつ・どんなふうに更新されて・どのように見せているのか?などをチェックするのが私の楽しみなのですが、やはりどの相談員さんもそれぞれの自治体の魅力が伝わるような工夫を日々凝らしていらっしゃいます。

というわけで、神戸もなんとか他の自治体の魅力に見劣らないように…と作ってみたのがコレです。私たちは毎日センターに居ますので、ぼーっとしていると風景になってしまいがちの資料コーナーも、来訪される方にとっては初めての情報ばかりのはずです。なので、初めて来られた方にも、鮮度の高い情報はこれで、神戸は簡単に言うとこんなところですよ!ということが伝わるように、名刺代わりとなるような情報にしています。

というわけで、このボードは神戸市の資料コーナーに設置してみました。
せっかくですので、「Before→After」で比べてみます。

「Before」はこのように各種資料をたくさん並べていたのですが、

こちらが「After」
神戸のコンパクトシティさと、各エリアの雰囲気が伝わると嬉しいのですが…その反応は、またいろんな方々に聞きながらどんどんブラッシュアップしていこうと思います。

ぜひ、気になるという方は気軽にふるさと回帰支援センターまでお越し頂き、直接ご覧ください!

 

ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

 

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!