地域のトピックス

もっと知りたい!徳島県vol.24【東みよし町】

もっと知りたい!徳島県、最終回は東みよし町です。
上の写真は徳島県民俗文化財に指定されている金丸八幡神社宵宮神事の様子です。

“元気・交流・未来へ”ふるさと東みよし町

東みよし町は、徳島県の西北部に位置し、北に阿讃山脈、南に四国山地と急峻な山々を有し、町の中央を吉野川が西から東へ流れる、豊かな「水」と「緑」に恵まれた温暖な気候の地域です。吉野川に沿うように走る四国縦貫自動車道「徳島自動車道」に隣接する町の交流拠点「吉野川ハイウエイオアシス」は町内外から年間100万人ほどの来場者で賑わいがあり、樹齢約1000年、国の天然記念物に指定され、樹姿の美では日本一とも言われる「加茂の大クス」は町のシンボルとして、人々に安らぎを与えています。
合計特殊出生率が、子育てに優しい地域の北欧地域と同水準。暮らしやすい、子育てしやすい、と、近隣の町からも若い世代の人が集まる、人気のまちとなっています。

東みよし町ホームページ

移住定住ポータル「住みよし東みよし」
移住定住パンフレット「住みよし東みよし」PDF(6P/6.6MB)

支援情報

【移住・定住】
空家改修費補助金(上限100万円)
空家の家財道具等処分運搬費補助金(上限10万円)
耐震工事と併せて行うリフォーム支援事業(上限80万円)
・老朽危険空家等除去支援事業補助金(上限60万円)

【子育て・教育】
18歳に達する日の最初の3月31日まで医療費 (通院・入院)無料
・特定教育・保育施設等給食費補助金
不妊治療費助成(年間20万円まで)
・奨学金制度(貸与・無利息)

【起業・その他】
・利子補給制度(限度額40万円)
※借り入れ限度額は最高2千万円
起業創業支援事業補助金(上限50万円)
・社長塾

移住者インタビュー

秋元康代さん
出身地:東みよし町
移住年:2005年
現住所:東みよし町
職業:カフェ経営

子どもの独立を機に両親の介護など、将来のことを考えUターン。作品展示やライブなど人生の余暇を楽しむ文化的交流拠点を目指し、『カフェパパラギ』をオープンし、今ではたくさんの人の“居場所”として、頼りにされています。

文化的交流のできるカフェでありたいと思っています。

平松雄太さん
出身地:岡山県
移住年:2013年
現住所:東みよし町
職業:いちご農家

標高約1000メートルにある水の丸地区。夏秋いちごの生産が盛んで、生産量はなんと西日本一!高齢のため、ハウスを手放す農家さんに代わり、東京から移住し、就農した平松さん。震災以降、漠然と抱えていた仕事への違和感を払拭してくれたのが、農業でした。

いちご栽培について考えている時が、一番楽しいですね。

東みよし町移住動画

千年の食文化 味わい、時をたどる旅 東みよし町
東みよし町のランドマーク的存在の樹齢1000年の「加茂の大クス」。
世界農業遺産に認定されたにし阿波(東みよし町・三好市・美馬市・つるぎ町)の傾斜地農耕システムのシンボル「コエグロ(秋に刈り取ったカヤを円錐状に組み上げたもの、肥料として使われる)」。
にし阿波の食糧自給に大きく貢献してきた雑穀の一つ「そば」を 自分で挽いて、打つ様子は
昔から引き継がれてきた自然と共生する暮らしを感じさせてくれます。

東みよし町に行くなら

名所・観光地
東みよし町は「加茂の大クス」、吉野川の景勝地である「美濃田の渕」など豊かな自然が残るまちです。
一方で、徳島自動車道に隣接する「吉野川ハイウエイオアシス」では阿波踊りなどのイベントが開催されたり、農産物直売所、温泉、レジャー施設も備えられており、近隣からも人が多く集まる交流拠点となっています。
田舎暮らしを体験したい方には、廃校を利用して作られた いやしの里「増川笑楽耕」がおすすめ。そば打ち、こんにゃく、豆腐作り、季節によって春には山菜取り、初夏には田植え、秋には干し柿作りなど多彩なメニューがいっぱいです。地元の方と交流しながら田舎暮らしを楽しんでください。

住んでみんで徳島で!移住相談センター 徳島県移住コンシェルジュ

上田

プロフィール

徳島県徳島市出身。高校卒業まで徳島市で過ごし、大学進学を機に上京。卒業後徳島に戻り働いていたが、結婚して再び東京へ。家族の都合で他の地方都市の暮らしを経験し、三度目の上京。徳島県以外での生活や子育てを通し、それまで気づかなかった徳島の魅力に改めて気づく。徳島の良さを伝えることで徳島に貢献できればと思い、2020年1月から相談員に。

相談員から一言

あたたかい人、温暖な気候、海、山、川の豊かな自然、おいしい食べ物…。
一方で、充実したインターネット環境、関西圏へのアクセスの良さなど便利さも。
オンもオフも充実した豊かな暮らしが待っています。徳島の藍色の空の下、あなたらしくのんびりゆったり暮らしてみませんか?ご興味ある方はぜひ徳島県ブースにお越しください。お話ししながらこれからの生き方を探すお手伝いができたらと思います。「住んでみんで徳島で!」