地域のトピックス

【柳川市】10月10日~11日 ふるさと回帰フェアに出展します!!

毎年恒例の「ふるさと回帰フェア」
今年はオンライン開催となっています。
自宅にいながら、移住の相談が可能です!

今回は、福岡県の出展団体を紹介いたします。

団体名:福岡県柳川市
出展日時:10月10日(土)13:00~17:00、11日(日)10:00~17:00

福岡市から南に約50km位置する人口6万7千人ほどのまち、柳川市。
ここには、見渡す限りに広がる農地、先人の知恵と技術の結晶である網目のように広がる掘割、
独特の生態系を持つ有明海などの自然に恵まれていながら、西鉄天神大牟田線で福岡市の中心部である天神からわずか45分で来ることができます。

柳川に住むことで、ゆるやかに流れる田舎の時間と福岡市など都会での賑やかな時間の両方を
楽しむことができます。「田舎暮らし」と「都会の利便性」両方を欲張ってみませんか。

柳川市と言えば、市内を流れる「掘割」が有名です。

歴史を感じさせるまちというところはいろいろありますが、柳川市は「掘割」が人々の生活に深くかかわっていて、暮らしに身近な存在となっています。昔から続いている水の流れのなかに、大切にされていた豊かな知恵が生きているまちです。

そんな柳川市の魅力をもっと知りたい方はこちら
https://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kurashi/ijuteiju.html

 

ふるさと回帰フェアの概要はこちら!!

みなさまのご参加をお待ちしています!

ふくおかよかとこ移住相談センター東京窓口 移住コーディネーター

中原

プロフィール

福岡県福岡市出身。大学進学を機会に福岡を離れ、長野、大阪、東京に住む。約30年ぶりに福岡へUターン。6年後、再び上京。2019年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「ふくおかよかとこ移住相談センター」にて移住コーディネーターをつとめる。

相談員から一言

福岡へUターンして、都会と田舎と両方経験しました。都会では都心へ歩いていけるところに住み、コンパクトなまちの便利を満喫。田舎では庭に果樹も生えている戸建に住み、たんぼも畑もリノベーションも小屋づくりも、ほとんど経験しました。
あなたの「こうしたい」を実現させるところが、福岡にはたくさんあります。興味のある方はお気軽に「ふくおかよかとこ移住相談センター」にお越しください。