地域のトピックス

必見!神戸市でのお仕事探しに使える情報まとめ

移住を実現させるためには、いくつか決めなければならない事があります。
場所(エリアや住まい)、時期、そして「仕事」です。年代や移住目的によってその優先度は異なるかと思いますが、定年を迎えた方と現役の子育て世代や20代でのUターン希望者では少し事情が違います。近年は「ふるさと回帰支援センター」に相談に来られる方でも30代・40代が増加傾向にあり、特にお子さまを持つご家庭での移住では「仕事」は最も優先順位が高いかも知れません。

では、神戸で仕事を探すときにはどのような方法があるのでしょうか?

1.KOBE  JOB PORT(神戸市のしごとポータルサイト)

神戸市内で働きたい!と思ったときには、まずはこちらのサイトをご覧ください。
KOBE  JOB PORTサイトはこちら

各種仕事に関する情報が集約されているサイトで、ここを入り口として探される方に合わせた内容を調べて頂く事ができます。例えば求職中の方向けには、下記のようなサイトを紹介しています。

ひょうごで働こう!マッチングサイト
兵庫県内の企業情報や求人情報、イベント情報などをお届けするサイト
無料職業紹介所 はなたこうべ
ものづくり関係の求人情報が充実しています。
神戸市職員採用情報
神戸市職員の採用について情報を掲載しています。

そのほかにも、新卒応援ハローワークやひとり親家庭支援センター、神戸市シルバー人材センターなど状況に合わせた相談窓口もこちらにまとめられています。

2.神戸市WEB合同就職面接会

こちらはちょうど今行われている2021年春卒業の方および既卒3年目以内の方を対象とした就職面接会の案内サイトです。6月からスタートしていましたので、もう既に終了している企業もありますが、コロナ禍による影響で増えたオンライン上での採用面接に対応した企業の応募フォームです。
神戸市WEB合同就職面接会サイトはこちら

3.神戸で働こう!おためし職場体験・見学プログラム

神戸の企業での職場見学や体験を通じて、仕事内容や雰囲気を直接見たり、体験できるプログラムです。ガイダンスは神戸市内の各会場で行われますが(ガイダンスページはこちら)、募集している企業や体験・見学の申込はページ内から対応可能。ネット上で出来る事もかなり多くなってきましたが、やはり実際の会社内や働いている人の雰囲気は現場でしか掴めません。ミスマッチも防げますので、神戸市内に行くことが可能な人にはぜひご覧ください。
神戸で働こう!おためし職場体験・見学プログラムサイトはこちら

 

他にも、神戸市を含む関西圏は、東京・首都圏と同様に大きな経済圏ですので、民間の転職エージェントを活用してお仕事を探す方法もあります。様々な方法があり、タイミングも大事であったりするため、どのように活動をして「縁」を手繰り寄せるか という事もポイントになってくるかと思います。

ぜひ、移住とセットでしっかり考えておきたい「仕事」について、上記のような方法も選択肢のひとつとして考えて動いてみてください。

 

ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!