地域のトピックス

もっと知りたい徳島県!vol.23【つるぎ町】

つるぎ町は平成17年、半田町・貞光町・一宇村が合併し誕生した町です。

日本の原風景を感じられるまち

つるぎ町は、西日本第2の高峰「剣山」の麓にあり、日本一の大エノキをはじめとする「巨樹王国」、四国三郎「吉野川」に注ぐ日本一の清流「貞光川」といった緑と水辺空間に包まれたまちです。
この地域で営まれている傾斜地農耕は、平成28年度に「食と農の景勝地」として西日本で唯一認定され、全国で8か所の「日本農業遺産」の認定も受けました。また、平成30年3月には、「世界農業遺産」へ認定されています。
「剣山おろし」と呼ばれる乾いた寒風にさらされておいしくなる「半田そうめん」「つるし柿」をはじめ、「ゆず」「阿波尾鶏」など、特産品が多くあるまちです。

つるぎ町移住ホームページ「さとやまとくらす
つるぎ町ホームページ

移住促進パンフレット「さとやまとくらす」(PDF)

支援制度

支援は変更になる場合もございます。詳しくは担当課にお問合せ下さい。

【移住定住】
つるぎ町住宅リフォーム補助金(上限20万円)
空き家バンク(町HP等を通じて紹介)
空き農地バンク(町HP等を通じて紹介)

【子育て・教育】
・出産祝金(第1子3万円、第6子以降50万円ほか)
18歳に達する日以後の最初の3月31日まで医療費(通院・入院)無料
・保育所・幼稚園を利用する3歳児以上の副食費無料
一時預かり事業を実施
つるぎ町こうのとり応援事業

【起業・その他】
つるぎ町空き店舗等活用支援事業補助金
空き店舗に新規出展を行う個人または法人等に改修費の補助金を交付(最大50万円)
つるぎ町定住促進住宅用地分譲

移住者インタビュー

牛尾健さん

牛尾健さん

出身地:兵庫県
移住年:2014年
現住所:つるぎ町
職業:アウトドアガイド

大歩危でラフティングのガイドをしていた牛尾さん。2010年に美馬市で『Trip 四国の川の案内人』を開業し、2014年につるぎ町に移住。穴吹川や吉野川、剣山山系を中心にアウトドアガイドを行っている。自然と接する中で感じる、つるぎ町の魅力についてお話を伺いました。

川がある田舎の暮らしを望む人は、これからもっと増えると思っています。

兼西明さん

兼西明さん

出身地:つるぎ町
移住年:2005年
現住所:つるぎ町
職業:つるぎの達人(つるぎ町公認観光案内人)

退職を機にUターン。2007年の国民文化祭開催に合わせ、町の観光ガイドの育成講座に参加し、つるぎの達人となった兼西さん。うだつの町並みや巨樹案内を続け、ガイド歴は約10年に!健康と田舎暮らしの秘訣をお聞きしました。

この町は自然がいい。空気もキレイで、水もおいしい。それが一番。

おすすめ移住動画

ここはあなたの町 long
「つるぎ町は去る人も来る人も温かく受け入れるまち。」というナレーションが印象的です。
上記インタビューにもご協力頂いている先輩移住者もご出演。
昔のままが残っている、つるぎ町らしさを感じてください。

つるぎ町に行くなら

つるぎ町観光案内
剣山、貞光川、巨樹、にし阿波の傾斜地農耕システムが世界農業遺産に認定されるなど、豊かな自然とその土地で培われた文化が根付いているところです。

また、「うだつ」というと徳島県ではまず美馬市が思い浮かびますが、つるぎ町、貞光でも色々な「うだつ」を見ることができます。貞光は商業と交通の要衝として栄えた町で、その繁栄の証拠として「うだつ」が残っているのですね。

豊かな自然だけでなく、歴史や文化も感じることができるまちです。

住んでみんで徳島で!移住相談センター とくしま移住コンシェルジュ

村社(写真準備中)

プロフィール

現在準備中です

相談員から一言

現在準備中です