地域のトピックス

東京から宮城のアクセス方法

こんにちは!こばやしです。

(日が空いてしまいましたが、)ひと月ほど前、10月10日(土)、11日(日)に開催されたふるさと回帰フェアにて、各県の相談員がそれぞれのテーマについてお話する、トークイベントがありました。そこで、宮城県は2日目の11日(日)11:20~12:00に行われた「あなたに知ってほしい!!片道2時間の世界」に出演していましたが、ご覧になった方いかがでしたか?私はリハーサルも、本番が始まってからも、緊張でドキドキが止まらない中でやっていました…

さて、トークイベントのテーマにあるとおり、宮城県は「東京から片道2時間の世界」にあることをご存じでしたか?

ふるさと回帰支援センターに訪れる相談者さんから、
「東北って東京からだと遠いイメージ」
「東北の交通事情わからない」
「東京から近いので、〇〇県を希望しています」
というようなお話が聞こえてくることがあります。

わたしも群馬県出身なので、以前は「東北ってアクセス悪そう…」「東京から遠そう…」と思っていましたが、宮城県に住んでからは「あれ?東京から東北って近い!」と驚き、快適な新幹線LIFEを送っていました。

なので、今回は皆さんが気になる(であろう)宮城県へのアクセス方法について、ご紹介していきたいと思います。

東京⇔宮城県は約〇〇km

ではまず「東京と宮城県の距離はどのくらいあるのか?」。宮城県は南北に約130kmあるので、起点とする場所によって違ってしまいます。そこで、参考までに県庁所在地の仙台市を起点にお伝えしますと、東京から仙台の距離は約350kmあります。約350kmの距離は、JR東海道新幹線の東京駅から名古屋駅(東京から名古屋は直線距離だと約260km)までと同じくらいです。なんだかそこまで遠くない気がしてきませんか。

では、距離が近く感じたところで、次は「宮城県へ行く方法は?」となりますよね。
車や高速バスを除くと①東北新幹線②飛行機の2つの方法で行くことができます。

東北新幹線

東北新幹線

みなさんは東北新幹線に乗車されたことはありますか?宮城県に止まる東北新幹線には「はやぶさ」と「やまびこ」の2種類あります。「はやぶさ」と「やまびこ」の大きな違いは、停車駅と乗車時間です。例として東京から仙台駅を参考にご紹介します。

●はやぶさ
東京 → 仙台 約1時間31分

●やまびこ
東京 → 仙台 約1時間58分

先ほど、距離間を伝えるために「東京駅→名古屋駅」を例にご紹介しましたが、「東京駅→名古屋駅」も約1時間30分で到着するので、距離だけでなく、移動時間も似ている点があることがわかります。

新幹線停車駅

新幹線停車駅

それでは、「宮城県は新幹線の停車駅はいくつあるのだろうか?」。新幹線の停車駅は4駅あります。南から、「白石蔵王駅」、「仙台駅」、「古川駅」、「くりこま高原駅」。宮城県は新幹線の駅が4つもあり、便利だなと思われるかもしれませんが、実は乗る新幹線によって、停車する駅が変わります。
というのも、実は全ての新幹線が止まる駅は「仙台駅」のみなんです。
盛岡行きの新幹線が止まる駅は「仙台駅」「古川駅」「くりこま高原駅」で、「白石蔵王駅」は通過します。
反対に仙台行きの新幹線が止まる駅は「白石蔵王駅」「仙台駅」の2駅のみ。当たり前ですが、仙台駅より北側にある「古川駅」と「くりこま高原駅」は止まりません。
仙台行きの新幹線も、東京駅からの停車駅が「東京駅→上野駅→大宮駅→仙台駅」のみの場合もあり、「白石蔵王駅」は止まらない場合もあります。

このように、行先によって「停車駅」が異なりますので、宮城県へ行かれる際はどうぞお気をつけてください。

飛行機

仙台国際空港

東京から宮城県へ行くためのもう一つの移動手段「飛行機」。まずはじめに気になることは、「仙台駅から仙台空港へのアクセスは?」だと思います。例えば、福岡県の「福岡空港」は地下鉄に乗り「博多駅」から2駅5分。とても利便性に長けています。

では、「仙台は?」。仙台駅から仙台空港へは、仙台空港アクセス線という電車にのり、約25分で到着します。本数は1時間に2~3本。福岡空港と比べると時間がかかります。

そして、仙台空港を利用する際に注意しなければいけない点が一つあります。それは「羽田空港には飛ばない」ことです。仙台空港から東京方面へ行きたい際は、成田空港へ行くしかありません。例えば、成田空港経由で海外へ行かれる場合などは、空港を移動しなくて済むので利便性が高いと思いますが、東京都心方面へお出かけの際には、新幹線を利用したほうが、早くなっています。

仙台空港 → 成田空港(約1時間)+ 成田空港 → 東京駅(バスで約70分)= 最低でも2時間以上かかります。空港は移動時間だけでなく、手荷物検査等の搭乗手続きまでありますので、トータルで考えると、行く場所によっては不便に思うかもしれません。

もちろん、成田空港へ行かずに、北海道や名古屋、大阪、神戸、広島、福岡、那覇などの地域へ行かれる際には、どこも1時間~2時間程度でつきますので、全国各地への旅行や出張などには抜群の利便性があります。新幹線と飛行機、訪れる場所によって使い分けると、短い時間で移動を楽しむことができると思います。

宮城って近い!

今回は、宮城県へのアクセス方法についてご紹介いたしました。読む前にイメージしていた宮城県よりも、とても便利な距離にあることが伝わればいいなと思います。有事の際にすぐに駆け付けられるよう、ご家庭のある東京や首都圏、地方へのアクセスを重視される方も多くいると思います。あるいは、旅行が趣味で全国各地へのアクセスを大切にされたい方等も、多くいると思います。そうしたアクセスを重視して地域を悩まれている方々が、東北や宮城県の選択肢も検討していただけると嬉しいです。

\宮城県のご相談予約はこちらからどうぞ/
※備考欄に個別相談希望とご記入ください。

みやぎ移住サポートセンター 移住・就職相談員

小林・牧田・阿部

プロフィール

小林(左):群馬県伊勢崎市出身。高校卒業まで伊勢崎市で過ごす。大学進学を機に上京し、研究活動で出会った宮城県栗原市に魅了され、地域おこし協力隊制度を活用してIターン。ジオパーク推進業務として、ツアーの企画や特産商品の開発をメインに、広報宣伝活動や地域資源の発掘等に携わる。2020年4月より「みやぎ移住サポートセンター」にて相談員として着任。

牧田(中央):生まれは香川県高松市、6歳の時に宮城県仙台市に移住し、19歳まで仙台市で過ごす。以後社会人として京都・大阪・三重・東京に住み、2016年より相談員として学生からシニアまでの移住・就職相談に対応。

阿部(右):東京都出身。前職はメーカーの営業部門管理を主業務に、従業員のキャリアカウンセリングを担当。2011年に東日本大震災が発生した際は自社工場も被災する中、担当部門の責任者として応急仮設建設の支援に携わった。それ以来自称「東北応援団」へ。民間企業で培った経験を活かし「移住を通じた東北支援」をライフワークにしたいと思い、2021年1月より相談員として着任。

相談員から一言

小林(左):宮城には、お米、せり、ホヤ、牡蠣、れんこんなどなど、たくさんの美味しいものがあります。また、少し車を走らせると、自然と触れ合える山間部や沿岸部、お買い物も楽しめる都市部と、とても過ごしやすい環境が整っています。美味しい食べ物に囲まれながら、お好きな環境で暮らす宮城での生活はいかがでしょう。地域の方々と「お茶っこ会」開きませんか?
少しでも、気になることがありましたら、「みやぎ移住サポートセンター」へぜひお越しください!

牧田(中央):急速に「環・住・職」の価値観が変わる中、ご相談者にとって最適な宮城県での情報と生活をご提案させて頂きます。宮城県の「移・職・住」でご相談者が幸せになる事を一番大事にしております。是非お立ち寄り下さい。

阿部(右):個性豊かな町が点在する宮城県。米、魚介、肉、野菜、果物…美味しいものに事欠かない宮城県。どの町も、四季折々の美しい風景の中に、ゆったり優しい時間が流れています。さあ、あなたはどの町を拠点に宮城県の暮らしを満喫しますか?ぜひ私たちにご相談ください!