地域のトピックス

セミナー報告:うどん県ゼロから始める農業セミナー”2020″

「うどん県ゼロから始める農業セミナー”2020”」が、8月1日(土)に開催されました。
満員御礼での開催となりました。
毎年開催されており、香川県の就農を希望されている移住希望者向けのセミナーです。

今回は、新型コロナウイルス感染症の影響で、ゲストのお二人は香川県からオンラインでの参加となり、参加者の皆さんも、会場とオンラインで参加(Mix型)していただきました。
香川県の魅力や移住支援制度の紹介をした後、ゲストスピーカーお二人のお話を伺いました。
移住をして観音寺市で農業を営んでいるレタス農家の岡上さんからは、農業と移住の体験談について、香川県農業経営課の久保さんからは、香川県で就農するにあたっての必要な情報を詳しくお話いただきました。

セミナー後の質疑応答では、会場とオンライン(チャットで質問賜わり)で活発な質疑応答が交わされました。

最後に4パータンで座談会を行いました。
・オンライン参加者×香川県のゲストスピーカー(オン)
・会場参加者×会場スタッフ
・オンライン参加者×会場スタッフ
・会場参加者×香川県のゲストスピーカー(オン)

新型コロナウイルスの自粛以降、ふるさと回帰支援センター内でも従来の会場参加型セミナー開催が難しく、各県オンラインセミナーに切り替わっています。
今回のセミナーは、会場参加型がメインでしたが、香川県でもオンラインでも参加可能としました。海外や首都圏以外からの参加者もいて、オンライン開催の可能性を感じましたが、オンラインの定員については5組とし、実際は6組の皆様に参加いただきました。オンラインセミナー初心者のスタッフが気配りできる、適正人数だったかなと思います。実際に頂いた感想でも「オンランでも参加しやすく、わかりやすかった」「実際のゲストと話が聞けたので良かった」など、高評価を頂けました。

今回、香川県では、Mix型のセミナーに初チャレンジでした。音割れのチェックや動画の共有、PCや機材のスムーズな運用など、何度もリハーサルを行い、当日の流れを何度もチェックし、スタッフ全員がドキドキの中での開催となりました。結果は、持っているスキル以上の運用となり、大成功で終了することができました。同時に改善点や、チャレンジしたい事も見えてきましたので、次回のセミナーにむけて、参加者の皆さまへわかりやすく香川県への移住の情報が伝わるように活かしていきたいと思います。

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!