地域のトピックス

対面相談とWeb相談を組み合わせた「ハイブリッド相談」しましょう♪

「コロナウイルス感染拡大の影響で、現地訪問が難しい」「興味のある自治体に移住相談したいけど、一人でするのは不安がある」
そんなあなたに三重県の「ハイブリッド相談」がおすすめです!

ハイブリッド相談とは、東京有楽町にあるええとこやんか三重移住相談センター(ふるさと回帰支援センター内)にて、三重県の移住相談員と対面で会話をしながら、オンライン会議ツール(Zoom)で市町の移住担当者と相談を行うことです。

経験豊富な移住相談員がそばについて、あなたの相談をフォローします。また、移住相談員から一歩踏み込んだ質問が出て、思いがけないお得情報もゲットできるかも!?
興味のある方は、ぜひ下記連絡先へご連絡ください。

〇ハイブリッド相談(1回40分程度)
ええとこやんか三重移住相談センターにて、三重県の移住相談員を交えて、下記の対応可能市町とオンライン相談を行います。

・相談対応時間:火曜日~金曜日(祝日除く) 10:15~17:00(最終相談開始時間16:20)
土曜日・日曜日(応相談)
・場所:ええとこやんか三重移住相談センター
(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8Fふるさと回帰支援センター内)
<アクセス>
https://www.furusatokaiki.net/access/

〇ハイブリッド相談が可能な市町(随時更新)
・伊賀市
https://www.city.iga.lg.jp/style/index.html

・名張市
http://www.city.nabari.lg.jp/citysales/index.html

・熊野市
https://kumanoijunet.jimdofree.com/

・鳥羽市
https://www.city.toba.mie.jp/iju-teiju/citypromotion.html

・南伊勢町(南伊勢町移住定住コーディネーターが対応)
https://www.town.minamiise.lg.jp/iju/index.html

・度会町
http://www.town.watarai.lg.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=1727

・尾鷲市(移住コンシェルジュが対応)
http://owasegurashi.xsrv.jp/

〇予約方法
下記連絡先へメールもしくはお電話にてご連絡ください。日程を調整させていただきます。
<記入事項>
お名前・連絡先(電話番号及びメールアドレス)・相談希望市町・相談希望日時(第3希望まで)・相談したい内容をお伝えください。

※相談希望自治体との日程調整が必要になることから、相談希望日の1週間前を目安にご予約いただければ幸いです。

※日程調整の際に、予約時にいただいた連絡先を相談希望市町へ共有させていただくことがあります。これは当日の相談をよりよいものにするため、市町の移住担当者から相談前に相談内容についての聞き取りを行うために使用するものですので、ご了承いただくようお願いいたします。

◆連絡先
ええとこやんか三重移住相談センター 清水・中川
TEL:080-9512-5093
Mail:mie@furusatokaiki.net

〇相談の流れ
1. 上記予約方法を参考に、予約申し込みをお願いします(相談者→移住相談員)
2. 移住相談員が相談希望自治体と、相談日の調整を行います(移住相談員⇔相談希望自治体)
3. 決定した相談日程をメールでご連絡いたします(移住相談員→相談者)
4. 上記で決定した相談日に、ええとこやんか三重移住相談センターへお越しください

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

ええとこやんか三重 移住相談センター 移住相談アドバイザー

清水

プロフィール

関東出身。保育士として働いていた経験あり。三重県には縁が無かったがひょんな事からアドバイザーになる。三重県出身ではないので1ヵ月に1回三重県を回り、各自治体に話を聞き、案内をしていただいたり、移住者と話をする。今ではすっかり三重大好きっこ。現在の目標はお餅街道三重の餅を全種類制覇!

相談員から一言

三重県の方達は明るくて優しい方が多く、県外の私にも親切に案内をしてくれたり、地域のお話しをしてくれます。実際に移住した方も、大自然を楽しみながら暮らすことはもちろん、地域の方との交流を楽しんでいる方が多いように思います。移住者も地域の方も皆さんその地域をとても大切にしています。人口が減り伝統が途絶えようとしている所もありますが、次の世代に伝えようと努力している方もたくさんいます。伝統、山、河、海、森、畑、田んぼ、人との繋がり。都会には無いものが三重にあります。ぜひ一度三重へおいない。