地域のトピックス

人と比べない人生を地方で見つける、”能動的にドットを打つ生き方”のすすめ-Co-presented by(株)いろあわせ

「能動的にドットを打つキャリア」が幸せにつながる? ローカルとの接点を提供する「しがレポ!」とは

コロナ禍をへて、地方と関わるキャリアに関心を持つ方は増えています。一方で、いきなり移住や地方企業への転職はむずかしいもの。そんななか、滋賀で人やモノ、まちの魅力を発信している「株式会社いろあわせ」は、“能動的にドットを打つ生き方”を提唱しています。
“能動的にドットを打つ生き方”とは、興味あることや人、まちと関わる小さなアクションを、まるで点を打つように積み重ねていく生き方。いろあわせ代表の北川雄士さんは、「そうした点を自分で打つことが、幸せな人生につながる」と語ります。北川さん、そして香川・滋賀・東京で多業・多拠点生活中で“能動的にドットを打つ生き方”を実践している髙橋渚さんをゲストにお迎えし、みなさんと考えたいと思います。
自分らしいキャリアへの一歩を歩み出すためにも、興味がある方はぜひごぜひ参加ください!

▼こんな人にオススメ!
・地方での仕事や暮らしに興味があるが、なかなか一歩を踏み出せない方
・人と比べない人生を見つけたい方
・「しがレポ!」に興味がある方
・いずれ滋賀にUIターンすることを考えている方
・UIターンは検討していないけれど、滋賀にゆかりがある方
など、大歓迎です!

▼イベント概要
【日時】2020年9月9日(水) 19:30〜21:30
【開催場所】オンライン(ビデオ会議ツール「zoom」にて行います)
※参加URLはイベント開始30分前にPeatixのメッセージでご案内します。
【定員】   50名
【参加費】  無料
【お申込み】 グリーンズのイベントではPeatixにて予約をお願いします。
【スケジュール】
19:15 Zoom OPEN
19:30 イベント開始
19:40 ゲストプレゼン
20:00 トーク + Q&A
21:00  「しがレポ!」についてのご案内
21:05 グループ別交流会
21:30 CLOSE

【ゲスト】北川 雄士さん
滋賀県彦根市出身。大学より地元を離れ、広告代理店での営業・ITベンチャーでの人事の経験を経て、2014年独立。2015年10月に株式会社いろあわせ設立。同年12月に、36歳で地元にUターン。現在は「人・まち・会社の魅力の再発見」をキーワードに、採用支援や研修、デザイン事業等を展開。滋賀を舞台に、これからの「はたらく」や「豊かさ」の一つの答えを探している途中。好きな言葉は「和して同ぜず」

髙橋 渚さん
1988年生まれ、香川県高松市出身。京都の専門学校卒業後、ホテル・旅館・ウェディング業界で8年程勤める。 2014年、香川県にUターンし、フリーのウェディングプランナーが主軸のパラレルワーカーに。2017年からは東京と香川の2拠点生活を開始。東京では (株)ジョブライブにてコワーキングスペースのコミュニティマネージャーまた自身もイベンターとして料理を生かした様々なイベントを開催。「スパイスカレー研究部」「香川ゆかり飲み」等の立ち上げ人。2018年より、滋賀県彦根市の(株)いろあわせの事業に参画し、移住プロジェクトやディレクション等に関わる。 様々な人の立ち上がりのサポートを通して、地方でも自分らしく動ける人を増やしたいと思い、昨年9月に香川県の地元地域でランドリー併設のカフェ・レンタルスペース・シェアオフィスをオープン。「やりたいをカタチに」「発信」「小さくはじめる」「住職」をキーワードに地域にひらく場づくりをしている。

【司会】山中康司さん
グリーンズ 求人プロジェクトマネージャー。生き方編集者。ひとの「物語」が響き合う場を増やすことを目指し、対話の場づくりやファシリテーション、編集、カウンセリングなどに取り組む。関心領域は家族、パートナーシップ、キャリア、ソーシャル、ナラティブ。関わっているプロジェクトは「グリーンズ求人」「キャリアデザインの教室」「生き方見本市」など。国家資格キャリアコンサルタント。

【共催】NPO法人グリーンズ/株式会社いろあわせ(しがレポ!・滋賀移住計画運営)

「しがレポ!」では参加者を募集中!

「しがレポ!」は、滋賀各地に1,2泊ほど滞在し、地域のコーディネーターの案内のもと、ガイドブックに載っていない地元の人との交流や、地元企業との接点を楽しむことができるプログラム。
参加者はそれぞれのプランを通して気づいた滋賀の魅力や自らの変化などを体験レポートにまとめると、1日あたり6,000円(1泊2日のプランで2日分レポートを書けば12,000円)が謝礼金として支給されます。
(昨年の参加者のレポートはこちらをご覧ください)
そんな 「しがレポ!」では、今期の参加者を募集中。興味がある方は、ぜひ「しがレポ!」のページをご覧ください!

 

しがIJU相談センター 相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。