地域のトピックス

【基山開催】MEETUP! SAGA トークイベント&交流会「クリエイティブで暮らしをつくる」

\佐賀でクリエイティブな暮らしをしたい方は必見!/

「MEETUP! SAGA」は、佐賀に移住を検討している人、佐賀に移住してきた人、佐賀にずっと暮らしている人を繋ぐ移住交流イベントです。
佐賀県の各地域に根ざして活動している方をゲストに迎え、回ごとにテーマを設けてトークイベントを開催します(1時間程度)。そして、トークの後には全員参加のおいしい交流会を行います(無料)。ぜひ、気の合う地域の人と仲良くなってください。
佐賀の暮らし、一緒に楽しみましょう!

※新型コロナウイルスの感染状況によって、イベントの内容等に変更が生じる場合がございます。最新情報は「MEETUP! SAGA」Facebookページをご確認ください。
https://www.facebook.com/meetupsaga

※自治体からの要請により、急遽、集合型での開催が出来なくなりました。
本当に残念で、楽しみにしてくださっていた皆様には心より申し訳なく感じております。
そこで、以下のように開催形式を変更することになりました。
MEETUP! SAGA (WEST)オンライン開催概要

MEETUP! SAGA (EAST)オンライン開催概要

開催日時:9/20(日)

①トークイベント 15:00~16:10
お時間ちかくになったら、以下URLにアクセスください。YouTubeLiveの生配信がご覧になれます。
https://youtu.be/8Ob0NPb4A9I

トークゲスト:
▷伊藤友紀さん(from 神埼市)
神埼市で生まれ育つ。大学進学で京都へ、その後就職して大阪で10年ほど過ごす。デザイン関係の職を子育てしながらなんとか続けて、2009年佐賀へUターン。佐賀ではデザインの仕事を諦めていたものの、編集の仕事から情報誌デザイン、その後家具メーカーでデザインやプロモーションの仕事に携わり、2016年HONOTA designとして独立。佐賀へ帰ってきた時からずっとあった「自分にできることで地元の魅力ある生産者さんや事業者さんを応援したい!」との思いで活動する。ひとりで出来ることはやりきった感があり、2020年現在、デザインユニットとして、新しい仕事の形に挑戦中。(9月より本格始動予定)
▷加藤真理子さん(from 基山町)
基山町出身。大学卒業後に東京で就いた営業職で履いていたパンプスで足を痛めたことをきっかけに靴と靴作りに興味を持ち、会社を辞めて靴づくりの学校へ。
4年間東京で整形靴の製作に従事した後、偶然知った靴職人に弟子入りするために渡英。ビザが切れたため2017年に帰国しMarikoK(マリコケー)を開業、2018年9月より今の場所に店舗を構える。
イギリスで学んだスタイルの靴をベースに、「足にやさしい靴」の製作を行なっている。

トークテーマ:
「クリエイティブで暮らしをつくる」
「帰ってもクリエイティブな仕事ってないと思っていた。」「佐賀でもこんな仕事成り立つんだ。」佐賀に戻ってくるまでは分からなかったけど、帰ってみたら意外とやれた。そんなことを感じながら佐賀で暮らす2人のUターン女性が、今回のゲストです。デザインの仕事を営む伊藤友紀さんと、靴職人の加藤真理子さん。お二人ともお客さん一人一人と向き合いながら、丁寧なお仕事をされています。会場は加藤さんの工房であり、基山まちづくり拠点でもある“基山フューチャーセンターラボ”からお送りします。元酒蔵をリノベーションしたクリエイティブな空間をオンラインで感じてください。

②オンライン交流会 16:20~17:00
お申込み頂いた方が参加できる、オンライン交流会を開催します。もちろんゲストのお二人も参加します。
オンラインにはなりますが、新しい繋がりが生まれる機会にしたいと思っています。お気に入りの飲み物(もちろんお酒も!)やおつまみを片手に、ご参加ください!

お申し込み:
https://tomosuya.com/musform/
上記リンクより、事前申し込みをお願いします。Facebookページの「参加する」ボタンを押すのみでは正式な参加申込となりませんので、ご注意ください。
お申込みいただいた方に、メールで「オンライン交流会」参加のための招待URLをお送りします。

状況が変わってしまいましたが、良い機会が作れるように前向きに進めていきたいと思います。
(オンラインになりますが)皆様とお会いできることを、楽しみにしております。

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野

プロフィール

佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

相談員から一言

都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。