地域のトピックス

【江北開催】MEETUP! SAGA トークイベント&交流会「みんなで育てる、わたしたちの佐賀暮らし」

\佐賀の子育てに興味がある方にオススメ!/

「MEETUP! SAGA」は、佐賀に移住を検討している人、佐賀に移住してきた人、佐賀にずっと暮らしている人を繋ぐ移住交流イベントです。
佐賀県の各地域に根ざして活動している方をゲストに迎え、回ごとにテーマを設けてトークイベントを開催します(1時間程度)。そして、トークの後には全員参加のおいしい交流会を行います(無料)。ぜひ、気の合う地域の人と仲良くなってください。
佐賀の暮らし、一緒に楽しみましょう!

※新型コロナウイルスの感染状況によって、イベントの内容等に変更が生じる場合がございます。最新情報は「MEETUP! SAGA」Facebookページをご確認ください。
https://www.facebook.com/meetupsaga

MEETUP! SAGA (CENTER)開催概要

開催日時:10/3(土)14:00~17:00
前半にトークイベント(1時間程度)、後半に交流会(1時間半程度)を予定しています。途中参加・途中抜けは可能ですが、事前申込をお願いします。

会場:みんなの公園(江北町佐留志1380-1)
駐車場25台あり。
託児を希望される方は申込時にご連絡下さい。

トークゲスト:
▷中村よもぎ直子さん(from 江北町)
観光案内所勤務時代に、誰かの『〇〇がしたい!』が地域に溢れていることに気付く。その前向きなエネルギーを応援したく、市民活動支援や人材育成事業などをおこなう中間支援NPOでの経験を積む。2014年5月「まちの中間支援 TENつなぎ」として独立。また2006年内閣府「世界青年の船」参加後、再び渡印し、地域にヨガサークルを立ち上げ自らも指導する側に。現在、高齢子育て真っ最中で、働く女性のライフとワークのバランスに自らも戸惑いながら、自己実現の大切さを想う。
▷平井奏さん(from 大町町)
大町町地域おこし協力隊。2019年に奈良県から大町町へ移住。
行ったことのない土地で新しいことを始めてみたいと思い、地域おこし協力隊になる。
協力隊としてのミッションは子育て支援。乳幼児や子育て中のお母さん・お父さん向けのイベントを企画・実行などをはじめ、乳幼児から高校生まで幅広い年代の子どもたちにかかわっている。
協力隊2年目に突入し、大町町にいつでも気軽にいける子どもたちの居場所を作ることを目標に活動中。

トークテーマ:
「みんなで育てる、わたしたちの佐賀暮らし」
「子育て」と「まちづくり」っておんなじなんだ。江北で開催するMEETUP!のゲストお二人と話していると、なんだかそう感じます。子どもたちを真剣に育てることが、まちの未来をつくっていく。でも、肩に力を入れすぎないお二人の取組みを見ていると「このまち、住んでみたいなあ」と素直に感じられると思います。会場である“みんなの公園”は、カフェがあって芝生があって、親も子どもも安心して楽しめるところです。ぜひお気軽に遊びにきてください。

お申し込み:
https://tomosuya.com/musform/
上記リンクより、事前申し込みをお願いします。Facebookページの「参加する」ボタンを押すのみでは正式な参加申込となりませんので、ご注意ください。
なお、密を避けるため、先着15名とさせて頂きます。お早めにお申し込みください。

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野

プロフィール

佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

相談員から一言

都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。