地域のトピックス

こだわり神戸グッズ

今回は、少し自己満足な紹介です(笑)
実は移住相談窓口で仕事をするにあたり、身の回りに「神戸グッズ」を揃えています。周りの県の相談員の皆様にもおそらく気づかれていないと思いますので、ここで少しご紹介します。

・ペンケース(タグがポートタワー色&形になっています)
・名刺入れ(港町神戸を象徴する碇マーク)
・ネームホルダー
・ポートタワーゼムクリップ

全て、神戸の文房具屋といえばココ「ナガサワ文具センター」の物です。
ネームホルダーは数色カラーバリエーションがあるのですが、この色は「垂水アプリコット」。というのは、下のノートにもつながるのですが、ナガサワ文具さんが展開している「神戸INK物語」というものがあります。神戸の景色や街並みをモチーフにしてに生まれた万年筆のインクなのですが、その色数はなんと70種類以上。

・「Kobe INK物語」ノート
・クリアファイル
・ボールペンと専用ケース

ノートのデザインは「神戸INK物語」の一覧。地名+色 となっているので、見ているだけで楽しくなってきますし、それぞれの地域のイメージもなんとなくお分かり頂けるのではないでしょうか。また、ボールペンにはよく見ると海から見た神戸の街並みが描かれています。

・「EAT LOCAL KOBE」シール
・神戸限定デザインのスターバックスカード

シールには、ファーマーズマーケットで売られている神戸で作られた農産物のデザインが。甘いとうもろこしが忘れられないので、一番上に置いてみました。

最後は「オニツカタイガー」のスニーカー。神戸に本社があるアシックス製です。

と、まだまだこれから「神戸グッズ」を増やしていきたいと思いますので、集まってきたらまたここでもご紹介させて頂きます。

ふるさと回帰支援センター(東京・有楽町)での神戸移住のご相談はこちらから

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!