地域のトピックス

宮城でテレワークしませんか?~仕事場と住居費用の助成~

こんにちは!こばやしです。
ここ最近、「テレワーク」という働き方が少しずつ増えている…気がします。
そうした中、宮城県でもテレワークに対する助成金の制度が始まりました!
テレワークの実施に係る「仕事場」と「住居」の賃料の一部(1/2~2/3)を補助します。
宮城県特産の美味しい物を食べながら、宮城県で働きませんか?
楽しい宮城LIFEの第1歩を、テレワークでどうぞ!

宮城県サテライトオフィス設置推進助成金
・対象者:2か月以上の利用から
・助成期間:2021年(令和3年)2月分まで
・人数:1名のみでも可
・その他:仕事場と住居の併給可

詳細は宮城県ホームページをご覧ください。
チラシはこちら

お問い合わせ
宮城県震災復興・企画部 地域復興支援課
TEL : 022-211-2440,2454
FAX : 022-211-2442
E-mail : tisini@pref.miyagi.lg.jp

みやぎ移住サポートセンター 移住・就職相談員

小林・牧田

プロフィール

小林(左):群馬県伊勢崎市出身。高校卒業まで伊勢崎市で過ごす。大学進学を機に上京し、研究活動で出会った宮城県栗原市に魅了され、地域おこし協力隊制度を活用してIターン。ジオパーク推進業務として、ツアーの企画や特産商品の開発をメインに、広報宣伝活動や地域資源の発掘等に携わる。2020年4月より「みやぎ移住サポートセンター」にて相談員として着任。

牧田(右):生まれは香川県高松市、6歳の時に宮城県仙台市に移住し、19歳まで仙台市で過ごす。以後社会人として京都・大阪・三重・東京に住み、2016年より相談員として学生からシニアまでの移住・就職相談に対応。

相談員から一言

小林(左):宮城には、お米、せり、ホヤ、牡蠣、れんこんなどなど、たくさんの美味しいものがあります。
また、少し車を走らせると、自然と触れ合える山間部や沿岸部、お買い物も楽しめる都市部と、とても過ごしやすい環境が整っています。美味しい食べ物に囲まれながら、お好きな環境で暮らす宮城での生活はいかがでしょう。地域の方々と「お茶っこ会」開きませんか?
少しでも、気になることがありましたら、「みやぎ移住サポートセンター」へぜひお越しください!

牧田(右):急速に「環・住・職」の価値観が変わる中、ご相談者にとって最適な宮城県での情報と生活をご提案させて頂きます。宮城県の「移・職・住」でご相談者が幸せになる事を一番大事にしております。是非お立ち寄り下さい。