地域のトピックス

【香川県三木町】ふるさとはいくつあってもいい。三木町でふるさと住民票始まりました!

獅子舞がむしゃむしゃとカードを食べているー!!!

いやいや、獅子舞はむしゃむしゃとカードを食べているわけではありません。
三木町の「ふるさと住民」に、ご登録いただいた皆様にお届けするカード、「ふるさと住民票カード」を噛んでいるのです。獅子舞に噛まれたモノは縁起物。この写真は、このカードが縁起物となった瞬間を撮影したというわけですね♪

さて、「ふるさと住民票」って何だろう、、、と疑問に思われている方もいらっしゃると思いますので簡単に説明すると、第二のふるさとを持つことができる制度です。

「それって、ふるさと納税?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、「ふるさと住民票」は「ふるさと納税」ではありません。ふるさとへの金銭的支援を行うものではなく、ふるさと以外で暮らしている皆様のアイデアや意見を広くいただき、まちづくりに貢献してもらうといった趣旨で始まった制度です。そう、三木町(みきちょう)にいただくのは、まちづくりに関する皆様の意見やアイデア!! ※制度の詳しい情報は構想日本 ふるさと住民票HPをご覧ください。

「ふるさと住民票」にご登録いただけるのは、三木町以外にお住まいのすべての方です。三木町出身者だけということではなく、三木町に関心がある方、三木町のまちづくりに興味があって参加したい方、三木町のことはまだ良く知らないけれどふるさとが欲しいと思っている方etc...

ご登録は無料です。ご登録後に、三木町の獅子舞の獅子が噛んだ住民票カードが、ご自宅に届きます。そのほかに、ご登録者には「三木のえぇもん」もらえるキャンペーンなど、6つのメリットを準備いたしました。

三木町を皆様の第二のふるさとにしませんか。
ご登録をお待ちしております!!

<ふるさと住民票へのご登録者への6つのメリット!>
①三木町ふるさと会報紙 年2回お届け
②「三木のえぇもん」もらえるキャンペーン
③「三木のおもしろ体験」ツアー
④町長&副町長と一緒にお食事交流会
⑤メタ・ライブラリーの利用【通年】
⑥パブリックコメントへの参加【随時】

お申込・詳細は香川県三木町移住応援サイトKIT*MIKIまで

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原(写真準備中)

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!