地域のトピックス

神戸農村スタートアッププログラム2020

神戸農村スタートアッププログラム2020の受講者募集が7/15(水)よりはじまりました!

神戸農村スタートアッププログラムとは?
神戸の西区・北区には実は豊かな田園風景がたくさん広がっており、その農村地域での起業や事業づくりに特化した創業支援プログラム。それが「神戸農村スタートアッププログラム」です。

  

*新たな事業を始めたい・開拓したい
*農業や食のビジネスを始めたい
*神戸の農村に移り住みたい
*神戸の農村ネットワーク(ヒト・モノ・情報)が欲しい
*神戸の農村で何が出来るのか考えてみたい
*新しい都市農村共生のかたちと暮らしをつくりたい

こんな方々を募集しています。

神戸での農業は、都市部との近さから都会での生活を大きく変えずに始められるという面でも注目されています。昨年の開講時は、募集人数(20名)を超える応募があった人気のプログラムとなりますので、ご興味のある方はお早めに下記のWEBページよりご覧下さい(外部サイトにリンクします)

神戸農村スタートアッププログラム2020
説明会はこちらより(三宮/梅田/北区淡河町/zoom)

神戸くらし なんでも相談窓口 パートナー

早川

プロフィール

神戸市垂水区出身。教育系の会社で社会人向けの資格取得やキャリアアップのサポート、企画・販促、学童保育事業などに携わる。転勤を機に2013年に上京、地元を離れたことで今まで気付かなかった地元の魅力を再発見し、すっかり神戸ファンに。東京で開催された神戸のイベントに参加した縁で、2020年6月より現職。
旅が大好きで、あと1県で47都道府県制覇です!

相談員から一言

神戸の魅力は、なんといっても山と海の景観!見た目の美しさだけでなく、六甲山脈と瀬戸内海に囲まれた穏やかな気候で、1年中過ごしやすいことも魅力のひとつです。おしゃれな洋菓子やパンだけでなく「そばめし」や牛すじ肉を甘辛く煮た「ぼっかけ」などのソウルフードも充実しており、春には「いかなごのくぎ煮」といった地元の味も堪能できます。また都市部では珍しく、市街地の近くに農村エリアもあり、自給自足の取り組みも積極的です。

街も自然も楽しめる、訪れても住んでもきっと誰もが好きになる神戸。ぜひそんな神戸くらしをサポートさせてください!