地域のトピックス

【鳥取県南部町】なんぶ里山デザイン機構 メルマガ5月号が届きました

鳥取県南部町から『便り』が届きました。
5月に行われた里山デザイン大学の子育て講座には、たくさんの親子が参加されたようです!
思い返せば、小学生の頃はよく竹馬で遊んで高さを競っていました。懐かしいです。
それでは、お便りをご紹介します♪

------里山デザイン大学 便り------

梅雨の時期ならではのイベントとして
・梅仕事(子育て講座)
・アート田んぼ体験(暮らし講座)
・里山の生態系と生物多様性を学ぶ座学(暮らし講座)
を予定しております。
いかに日本の四季折々での暮らしが豊かであり、自然の中に見つける楽しさを日常として
南部町の恵みが素晴らしいものであるか、しみじみ感じている今日この頃です。
現在6月子育て講座はほぼ満席ですが、田んぼアートに里えんすカフェはまだ空席があります。
お知り合いの方々へもお誘い合わせご参加いただけたらと思います。

●5月 子育て講座【親子で竹馬づくり】開催の報告
開催日:5月3日(水)10時~13時
場 所:南部町緑水湖付近 森の学校キャンプ場
参加者:11組親子 (35名!)
講 師:町内在住 瀬戸修さん
内 容
事前に竹や、足元用の角材などパーツを用意されてあり、特殊な結び方を教わり竹馬を作っていきました。
また、大きなおにぎりを参加者ご自身で作っていただき、山菜のおかずと南部町産野菜の味噌汁と自然の中でお腹も心も満腹になっていただきました。

【えん処 米や】 情報
ご利用いただく方が日々増えてきました。
交流スペースではこれまでも定期的にヨガ教室をされたり、演奏会や料理教室、親睦会会場や会議室、保育園児の遠足の休憩場などなど。
また法勝寺宿のご高齢者の集まりの場所など地元内外からのご要望に対応させていただいています。

演奏会『輝空』30人近い方々がご来場いただきました!

また、5月は『お試し住宅』をご利用される方もありました。
移住プロモーターの案内で町内を見学していただき、宿泊をされました。
また春から移住してきた若者たちとの交流スペースとして活用していただき
大変うれしくもありました。
役場総務課が6月町報の取材も兼ねての一日となり、官民あげてのまちづくりの熱意が伺えました。

今後はホームページを充実させ、県外へも『お試し住宅』を広くアピールしていきたいと思います。

【教育委員会主催『おや子の日』イベント】
『スポnetなんぶ共催事業』が開催されました。
デザイン大学は講師として参加し、保育園児から小学生親子さん対象のイベント協力をさせていただきました。米やを会場に近くの土手を散策・・食べられる野草を採取。天ぷらを作りました。

様々な関係機関と連携を取りながら、こうした取り組みを今後も精力的に行いたいと思っています。
どうぞ、情報をお待ち致しております。

FBで情報を随時更新中です!→https://www.facebook.com/nsd.university/
NPO法人なんぶ里山デザイン機構→http://nanbu-satoyama.jp/

★次回のメルマガは6月下旬を予定しております!★

とっとり暮らしサポートセンター 鳥取県専属相談員

浜田

プロフィール

2018年4月より鳥取県の相談員として勤務しております。高校まで鳥取におりまして、大学で一時離れましたが、卒業後再び鳥取に戻りました。地元で働いていたこともありますし、関東方面で仕事をしていたこともあります。
この経験から、田舎のよさや、都会の便利さを比較しながら、鳥取移住を応援したいと思っています。

相談員から一言

鳥取県は、子育て世代の方や、退職後にゆっくり過ごされたい方、U-ターンの方等みんなに優しい県です。待機児童ゼロ、豊かな食、自然、女性のストレスフリーの県で上位。人口は日本で一番少ないですが、移住者の方のサポート体制は万全です!!ぜひ、一度と鳥取へいらして下さい。