地域のトピックス

【上天草市】湯島・お試し住居&シェアオフィス オープン

上天草市湯島交流施設「シーグラス」の利用受付を開始

熊本県でも人気のエリア天草、この天草諸島の入口にあたる上天草市の湯島に新しく、お試し住居スペース&シェアオフィスがオープンしました!!湯島は上天草大矢野町から1日5往復(注1)している定期連絡船で約25分。近年「ネコの島」としても、観光客や釣り人に人気の島です。
湯島に移住したいな、湯島で海を見ながらシェアオフィスで仕事したいなという方はぜひご利用ください。

◆お試し居住スペース「SEA暮らす(シーグラス)」
(市外にお住まいで湯島への移住・定住を希望される人を対象に島暮らしが体験できる施設)

お試し居住スペース「SEA暮らす」

利用を希望される人は、利用日の10日前まで市役所企画政策課へ申請が必要です。利用については、最大30日までの利用ができ、利用料は7日間で12,000円、7日以降の料金は、1日あたり2,000円ずつ加算します。

◆シェアオフィス・コワーキングスペース「sea glass」(シーグラス)

sea glass*内観

ゆったりとした時間の中で、海を眺めながら作業や仕事ができ、打ち合わせやワークショップの会場としても利用できるスペース。市内外問わず、だれでも利用が可能です。利用を希望される人は、利用日の5日前まで市役所企画政策課もしくは湯島出張所へ申請が必要です。

◎利用申請書や詳しくはこちらをご参照ください。
◎湯島ってどんなところ?湯島の情報はこちら

★(注1)湯島の定期連絡船ですが、現在新型コロナウィルス関連で減便になっています。
こちらもご参照ください。

 

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。