地域のトピックス

和歌山県ふるさと定住センターが「ふるさと体験教室」を開講します。

和歌山県の移住交流施設「県ふるさと定住センター」が、新たな体験メニューを開始します!

その名も、ふるさと体験教室

移住した方や移住を希望している方が、田舎暮らしをより一層楽しむためのワークショップです。ものづくり体験、子ども体験、自然体験の3つのテーマで開催されます。

第1回目は簡易燻製器づくりです。
和歌山で水揚げされる魚介類、古座川町が特産化を進めているニンニク、地元のお野菜・・・
燻製にできそうな素材がたくさん揃った和歌山なので、このスキルを身に付けられれば移住後の生活に楽しみがひとつ増えそうですね。

体験教室の醍醐味はもうひとつ。それは、いろんな方との【交流】です。
地元の方、移住した方、移住を考えている方…良い出会いがあること間違いなしです。

また、体験教室の前後に地域案内もしてもらえるので、移住をお考えの方にはぜひ、和歌山県内の地域も見学してもらえればと思います。

お申込み・お問合せは、県ふるさと定住センター(☎0735-78-0005/✉furusato51@zc.ztv.ne.jp)までお願いします。

ふるさと体験教室-第1回 簡易燻製器づくり-(参加無料)
日時:2017年6月11日(日)10時~12時
※雨天の場合は6月18日(日)14時~16時に延期(延期の場合は前日の15時までにご連絡します)
会場:和歌山県ふるさと定住センター
定員:20名(先着順)
※見学のみの参加も受付けます
※終了後または前後の日程で農業体験や移住者を訪問する体験研修もできますので事前に希望をお知らせください。

-----------------------------
\わかやま暮らしのご相談は、わかやま定住サポートセンターまで/

03-6269-9883 ✉wakayama1@furusatokaiki.net(月曜・火曜・祝日定休)
和歌山移住ポータルサイト【WAKAYAMA LIFE】もご覧ください。

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

宮地

プロフィール

和歌山県和歌山市出身。高校卒業までを和歌山県で過ごし、県外の大学に進学し、2013年4月、Uターンで和歌山県庁入庁。2018年4月から移住アドバイザーに就任のため上京、和歌山を恋しがりながら、東京生活を送っている。もちろん、みかんは大好き。

相談員から一言

海、山、川、雄大な自然にかこまれた和歌山県。意外とアクセスも良いんです!豊富な資源、温暖な気候、あったかい人、美味しいごはん・・・すてきな「WAKAYAMALIFE」を送りませんか。たくさんの力強い味方があなたの移住をサポートします♡