地域のトピックス

有田町オンライン相談窓口開設

有田の空家・移住について自宅から相談できる!

コロナウイルス拡大防止のために緊急事態宣言下で行われた有田Web陶器市。好評のうちに終了しましたが、陶器のすばらしさと共に有田町の事も全国の皆さんに知っていただいたのではないでしょうか。

有田町に住む人に直接話を聞いてみたい、そうお考えの方には嬉しいサービスが始まります。
要予約でのオンライン相談。
毎週火曜日・木曜日の13:30-16:00
下記フォームからご希望の時間をご指定ください。
オンラインはちょっと苦手だという方には、メールでのご相談も承ります。
有田町への移住、何から始めたらいいんだろうと思っている方は是非一度連絡してみてはいかがでしょうか。

日程:毎週火・木曜日
開催時間:13:30-16:00
開催場所:オンライン(特定非営利活動法人灯す屋)
ご予約・お問い合わせフォームはこちら↓
https://tomosuya.com/contact/

オンラインで使用するwherebyは、ご自身の端末にソフトをインストールすることなくブラウザ上で利用できます。
URLと相談時間が明記されたメールが届きますので、クリックするだけでつながることができます。

有田町の移住を強力サポート“灯す屋”

\このまちに暮らす人びとと共に、豊かな未来をつくる/
をコンセプトに、特定非営利活動法人灯す屋は地域おこし協力隊OBのメンバーにより創業されました。
協力隊の時から有田町の空家を探し、移住希望者に物件を紹介するツアーを重ねてきた彼らだからこそできる充実の移住サポート。
あなたが定住した後も、様々なつながりを作ってくれる心強い存在です。
いつも、変わらずそこにいてくれる、“灯す屋”のメンバーに相談してみましょう。
灯す屋のページには、空家物件や移住体験住宅、移住者インタビューなど情報満載です。

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野

プロフィール

佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

相談員から一言

都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。