地域のトピックス

LINEアカウント「小川町情報スモリバ」

有機の里・小川町は、有機農業のほか、清流から生みだされる和紙や日本酒、歴史的建造物など地域資源の宝庫。雰囲気のよい素敵なお店も増えていて、多くの移住希望者にとって気になる存在です。

そんな小川町の旬な情報や小川町に暮らす方々のリアルな情報をお届けするのが、「小川町版ひとづくり×SDGsプロジェクト」の取組の一環としてはじまったLINEアカウント「小川町情報スモリバ」。

早速、埼玉県移住相談員も手元のスマホから友だち登録してみました。

「小川町に関する情報はこちら」をタップすると、アイコンが出現(Agriculture-農業,Sightseeing-観光,Live-暮らす)。小川町の農家さんのインタビューや観光情報、移住サポートなど気になった情報に簡単にアクセスできます。

小川町のことをもっと知りたい!という方、ぜひご活用ください。

ID :@sumoriba
URL:https://lin.ee/t14z0io

QRコードからもご登録いただけます。詳細は、小川町ホームページをご確認下さい。

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。