地域のトピックス

ソーシャル・ビジネス創業支援金 公募スタート

長野県では、地域の課題をビジネスの手法で解決する
ソーシャル・イノベーションによる創業を促進するため、
創業に要する経費を助成する「ソーシャル・ビジネス創業支援金」による支援を行います。
令和2年度の公募を開始しました!

ソーシャル・ビジネス創業支援金(長野県地域課題解決型創業支援事業)
金 額|上限200万円(補助率2分の1)
対象者|・令和2年5月18日から令和3年1月31日までに、長野県で個人事業の開業届もしくは株式会社、合同会社、合名会社、合資会社、企業組合、協業組合、NPO法人等の設立を行う方
・長野県に居住、又は令和3年1月31日までに居住を予定している方
対象事業|地域活性化、過疎地対策、買い物弱者支援、地域交通支援、子育て支援、環境エネルギー関連、社会福祉等の地域課題解決に資する事業であり、長野県内で実施する事業
※起業家等を含む外部審査会(書類及び面談)で採択される必要があります
公募期間|令和2年5月18日(月)~8月7日(金)
(中間締切:6月30日(火))
応募方法|こちらから書類をダウンロードし、事務局に提出してください
問合せ先|<事務局>(公財)長野県中小企業振興センター経営支援部
〒380-0928長野市若里1-18-1長野県工業技術総合センター3階
電話:026-227-5028E-mail:sougyou@icon-nagano.or.jp
その他|本支援金対象者には、「ながの創業サポートオフィス」がフォローアップを実施します

説明会6/2~開催予定。
6月中下旬に県外及びオンラインでの開催も予定しております。
新型コロナウイルス感染拡大の状況により変更が生じる可能性があります。
最新情報については、(公財)中小企業振興センターのページをご確認ください。

信州暮らしサポートデスク 相談員

三澤・高須

プロフィール

三澤:ほたるの里・辰野町に生まれ、県庁所在地・長野市在住を経て都内の大学に進学、就職。番組制作に従事したのち復興支援活動、青少年の健全育成NPO活動に携わり、2015年より楽園信州移住相談センターの相談員。最近は登山好きの相談者の皆さんに感化され、信州の山デビューを画策中。

高須:高校卒業まで諏訪市で暮らす。大学進学のために上京し、以来○十年東京在住。メーカー、流通小売業界、出版社を経て、2016年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「信州暮らしサポートデスク」にて相談員をつとめる。お祭りと美味しいものが大好き。

相談員から一言

三澤・高須:溢れる自然は長野県の最大の魅力。美しく雄大な景色、きれいな空気やおいしく安全な水は長野県の魅力であり、長野県でなら必ず手に入るものでもあります。自然以外の魅力、温かい受け入れをあなたに的確にアピールいたします。77もの市町村がある長野県、村だけで35もあり個性豊かな地域。あなたにぴったりの地域を、縁とひらめきを大切にしておつなぎしています。