地域のトピックス

青森の冬の暮らし②除雪と排雪

こんにちは!
帰省や旅行ができず、少し寂しいGWに突入してしまいましたが…こんな時にはお家で情報収集してみるのはいかがでしょうか?
今日は青森の冬事情が分かるシリーズ第2回目をお届けします!

青森の冬の朝

「あおもり暮らし」Youtubeチャンネルには色々なお役立ち動画が公開されていることをご存知でしたか~?
こちらは青森の冬の朝の様子を撮影したものです。

★How To 青森の冬の暮らし 青森の冬の朝

早朝から雪かきに励む皆さん。
一軒家の場合には自宅前の雪かきが必須になってしまうので、冬はいつもより早起きが必要なのはちょっと大変かも…
しかし、大変なことばかりではありません。思わぬ利点…「雪かきコミュニケーション」が生まれるんです!
朝のこの時間がご近所の皆さんとの情報交換の場となり、地域の連帯感が作られるのだそう。
私も最初にこの話を聞いたときは、「えー、でも本音は面倒くさいんでしょ?」と思ったのですが…
色々な人がこの「雪かきコミュニケーション」のことを言うので、どうやら間違いなさそうです。笑

雪かきの器具とコツ&雪国ならではの工夫

雪かきってどんな風にやるの?まずはこちらを見てみましょう。

★How To 青森の冬の暮らし 雪かきの器具とコツ

雪かき道具、実はこんなに色々な種類があるんです。
・スノーダンプ…たくさんの雪を運ぶときに
・スコップ…かたい雪に
・雪ベラ…雪を高いところに積み上げたり、遠くに投げるときに
・スノープッシャー…軽く積もった雪に

ぜひ、地元のホームセンターに行って色々な道具を見てみてくださいね。

雪の捨て方

雪かきをしたら、雪を捨てる場所も必要ですね。

★How To 青森の冬の暮らし 雪を捨てる場所

地域や町内会などによって様々ですが、雪はこんなところに捨てています。
・流雪溝…道路の下の水路に雪を放り込み、河川に流します。
・指定された排雪所…公園や川など

除雪車が活躍!

★How To 青森の冬の暮らし 除雪・排雪

道路の雪は、夜中~明け方のうちに除雪車が片づけてくれます。除雪業者の方には本当に感謝…!
移住した方からは、最初はその音にびっくりしたという声を聞きますね。
動画には春の風物詩・八甲田十和田ゴールドラインの「雪の回廊」も出てきますよ!

いかがでしたでしょうか?
雪国暮らしは大変なことも多いですが、その中でも色々と工夫したり楽しみを見つけたりしているんですよね。
次回は冬道の歩き方についてご紹介します!

続きはこちら↓
★青森の冬の暮らし③冬道の歩き方

青森暮らしサポートセンター 移住・交流相談員

プロフィール

生まれも育ちも東京!大学では地域社会学ゼミに所属し、卒論で地方移住の動向について研究。ゼミで津軽を訪れたことがきっかけで青森が大好きになり、以来オタク活動を開始。ベンチャー企業での広報担当を経て、2016年よりふるさと回帰支援センター事務局にて勤務、2017年より「あおぐら」移住・交流相談員となる。

相談員から一言

本州最北端に位置し、東は太平洋、西は日本海、北は陸奥湾に囲まれた特別な場所とも言える青森では、実に多様な暮らしが営まれています。暮らしの知恵が生きた食文化や伝統工芸、シャイだけど一度仲良くなれば人懐こい県民性…ディープな魅力に溢れる青森には、出身を問わず人の心を掴んで離さない力があると感じています。だからいつかは戻りたくなるんですよね。
「あおぐら」は青森で暮らしたい、青森とつながりたい皆様を全力で応援します!待ってるはんで!