地域のトピックス

【多可町】地域おこし協力隊を募集しています!

兵庫県多可郡多可町は、兵庫県のほぼ中央部、北播磨地域の最北に位置し、周囲を中国山地の山々に囲まれた自然豊かな町です。神戸、大阪までは車で約90分、『意外と便利な田舎』です。

今や高級日本酒の酒米として知られる「山田錦」発祥の地、7世紀後半から漉かれている日本一の手すき和紙「杉原紙」発祥の地、国民の休日「敬老の日」提唱の町として知られています。
多可町では、先人のたゆまぬ努力と営みによって育まれた自然や歴史、伝統、文化など地域の財産を未来へつなぎ、いつまでも住み続けたい、住んでみたいまちづくりを進めています。
この町の資源を斬新な目線で掘りおこし、多可町の魅力を広く発信していただける『地域おこし協力隊』を募集します!!

町がご用意するあなたのお家は、全国棚田百選にも選ばれた岩座神(いさりがみ)地区にあります。世帯数19戸の小さな集落です。
棚田を見下ろせる滞在型市民農園「クラインガルテン岩座神」があなたの拠点です。小さいですが、畑もついています。
夏はクーラーはいりません。涼しいです。そのかわり冬は寒いです。年に数回雪が積もります。結構大変です。
でもそこには「暮らし」があります。
小さな集落の一員として、町の伝統を紡ぐ者として、力を発揮してくれませんか?

募集内容・詳細についてはこちらをご覧ください(多可町HP)

募集内容・詳細についてはこちらをご覧ください(JOIN)

 

協力隊募集パンフレットは こちら

多可町の地域おこし協力隊のFacebookは こちら

拠点となる滞在型市民農園「クラインガルテン岩座神」については こちら

 

カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。