地域のトピックス

お部屋に花を飾りませんか<広川町の便り>

こんにちは。
ふくおかよかとこ移住相談センター 中原です。

いま、日本のみならず世界中で、家で過ごすことが求められています。
外は春の陽気がいっぱいで、なかなか気持ちも落ち着きません。
それでも、たくさんの献身的な働きを思うと、いま自分ができることに
真剣に取り組むようにありたいと思います。

そんな一日の過ごし方を思うとき、広川町さんからこんな便りがとどきました。

♪♪♪
花がある空間は気持ちを明るくしてくれます。
そこにそっと開いている花を見ると、不思議と笑顔になります。
お庭の花も、野の花ももちろんですが、自宅で過ごす時間が増えている今、お部屋に花を飾ってみてはいかがでしょう。

ガーベラは広川町の特産品の一つ。国内トップクラスの生産量です。
町内の選花場には無人販売コーナーがあり、驚くほど手軽な値段でガーベラを買うことができます。

今日はピンクの花を中心に選んできました。同色系でもそれぞれ色味や開き方が違っているのが楽しいですね。(冨永絵美さん:広川町地域おこし協力隊)
♪♪♪

部屋のなかに春が広がります ♪♪♪
https://hirokawa-newedition.org/news/concept/お部屋に花を飾りませんか/

〇広川町って?というかたは↓:「ひろかわ新編集」
https://hirokawa-newedition.org/

〇広川町のHP
http://www.town.hirokawa.fukuoka.jp/

 

〇広川町のガーベラはWEBショップから全国発送もできるようです。
詳しくはこちら
 「JAふくおか八女 よらん野WEB

ふくおかよかとこ移住相談センター東京窓口 移住コーディネーター

中原

プロフィール

福岡県福岡市出身。大学進学を機会に福岡を離れ、長野、大阪、東京に住む。約30年ぶりに福岡へUターン。6年後、再び上京。2019年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「ふくおかよかとこ移住相談センター」にて移住コーディネーターをつとめる。

相談員から一言

福岡へUターンして、都会と田舎と両方経験しました。都会では都心へ歩いていけるところに住み、コンパクトなまちの便利を満喫。田舎では庭に果樹も生えている戸建に住み、たんぼも畑もリノベーションも小屋づくりも、ほとんど経験しました。
あなたの「こうしたい」を実現させるところが、福岡にはたくさんあります。興味のある方はお気軽に「ふくおかよかとこ移住相談センター」にお越しください。