地域のトピックス

米原市『びわ湖の素・米原』水の恵み・暮らし編

 ※梅花藻

「水の恵み」と「ココチよい暮らし」

新型コロナ感染症拡大防止のため、外出自粛が要請されております。
ご自宅で米原市の魅力をご覧いただけるサイトをご紹介いたします。
米原に住みたくなるウエブはコチラ

米原市の魅力
 米原市は、ディープな自然があり、それでいて交通アクセスがとても良い。
そんな米原だから可能になる新しいライフスタイルがあります。
自然に囲まれた一軒家で四季を感じながら、美味しいお米や旬の野菜で食卓を囲み、
週末になれば山や川や琵琶湖でアクティビティが楽しめます。

その米原スタイルとは。

新幹線を中心とした交通網。ラクラク通勤・通学のススメ。
新幹線を使えば、京都・名古屋へ20分、大阪へ35分、東京へ2時間強。車なら、名神高速道路、北陸自動車道が結ばれるアクセス抜群の立地。また、在来線でも京都まで1時間、名古屋まで1時間で着きます。さらに、米原駅は始発駅になることが多いので、通勤の1時間で、ゆっくり座って読書をするも良し、足りない睡眠を補うも良し。米原生活、楽しめそうです。

★★★「まいばら水綺譚」(まいばらみずきたん)★★★
この冊子は、親が子どもに米原市の物語を紹介することを想定したイラストが中心となった造り込みとなっています。冊子では市内の名所や名物、観光施設、人などのイラストを随所に配置し、後段で「ご出演のまいばらのみなさん」として紹介することで、絵本部分での登場箇所を後から探して楽しむことができます。また、イラストが中心になっているため、お子様への絵本の読み聞かせにもご利用いいただけます。また、シティセールスサイト『びわ湖の素・米原』でも冊子の物語をご覧いただくことができます⇒http://biwakonomoto.jp/

『まいばら水綺譚』

※梅花藻  初夏から、8月下旬までに小さなか白い花を咲かせる水中花

写真提供:米原市醒ヶ井の地蔵川の梅花藻
(公社)びわこビジターズビューロー

しがIJU相談センター 移住相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。