地域のトピックス

【埼玉県】吉見町は子育て世代の移住を支援します!

子育て世代の定住を応援する「子育て世代定住化促進奨励金」制度がパワーアップしたうえで、継続が決定しました!!
また、子育て世代と親が同居するための増築に対して助成をする「吉見町子育て世代同居増築奨励金」がスタートしました!!

吉見町子育て世代定住化促進奨励金
○奨励金の内容
・新築の場合 住宅取得価格の5%以内(上限50万円)を交付。その内、44万3千円(443(よしみ))を超える部分は地域通貨で交付します。
・中古の場合 一律25万円を交付。その内、1万5千円(15(いちご))は地域通貨で交付します。
・記念品   奨励金の交付を受けた方に町の特産品等を記念品として贈呈します。(米・いちごなど)
○奨励金の加算(平成29年4月1日以降に建築確認申請の確認若しくは住宅の売買契約を締結した場合が対象)
・親と同居(子育て世代と親が同一の住宅で居住すること)の場合 10万円 加算
・親と近居(子育て世代と親がともに吉見町内に居住すること)の場合 5万円 加算

吉見町子育て世代同居増築奨励金
○奨励金の内容
・子育て世代と親が同居をするための増築(居住床面積が10平方メートル以上のものに限る)に、増築価格の5%以内(上限20万円)を交付。その内、1万5千円(15(いちご))は地域通貨で交付します。
・記念品   奨励金の交付を受けた方に町の特産品等を記念品として贈呈します。(米・いちごなど)

【共通項目】

○子育て世代
・中学生以下の子を扶養する世帯
・出産予定のある世帯(妊婦のいる世帯)
・夫婦の双方又はいずれか一方が40歳未満である世帯
○親
・子育て世代の世帯主又はその配偶者の1親等の直系尊属で吉見町に1年以上継続して居住している者
○奨励金の返還
・5年以内に転居、同居の解消又は住宅の売却などをした場合は、奨励金を返還していただきます。
○申請方法
・申請書に必要書類を添付して、政策財政課に提出してください(申請書は町ホームページからダウンロードできます)。
○事業期間
・平成29年4月1日から平成32年3月31日まで

○その他
・制度に関するお問い合わせや相談は、政策財政課(℡0493-54-5026)までご連絡ください。また、町ホームページでも制度について詳しくご紹介していますので、そちらもご覧ください。

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

鎌田(写真準備中)

プロフィール

埼玉県さいたま市出身。県立高校を卒業後、大学も2年次まで埼玉のキャンパスに通う。新卒で、子供の頃から馴染みのある地元の文具・事務機を扱う商社へ。その後も県内の学校法人や介護関連の職場、国立研究開発法人での勤務を経て、2021年8月より「ふるさと回帰支援センター」内の「住むなら埼玉」移住サポートセンターで相談員をつとめる。

相談員から一言

コロナ禍で毎日の通勤が必ずしも必要でなくなった今、都会の刺激と自然の豊かさの両方を体験できる埼玉暮らしに憧れて都内から移住する方が増えています。移住だけでなく、市民農園等を借りてプチ農業を始めたり、都市と田舎を行き来する二拠点生活など幅広いライフスタイルも選択できます。
魅力あふれる埼玉に興味のある方はぜひお気軽に「住むなら埼玉」移住サポートセンターをお訪ねください。生粋の「埼玉っ子」が、まち・人・暮らしの魅力をご案内します!