地域のトピックス

写真展「水のこと」~水の国、わかやま~が主要3都市で開催されます!

今日は、主要3都市で開催される和歌山県主催の写真展をご案内します♪

「木の国」と呼ばれるほど森林の多い和歌山県は、深淵の山々が育む美しい【水】にも恵まれた「水の国」でもあります。
県は昨年から「水の国、わかやま。」をテーマに観光プロモーションを展開していますが、その魅力を写真でお伝えする「写真展 水のこと」が東京を皮切りに福岡・大阪でも開催されます。

展覧会の作品を撮影したのは、水中写真家の内山りゅうさん。和歌山の美しい水に魅せられて1999年に白浜町へ移住されています。
お近くにお住まいの方は是非、会場に足を運んで水の国・わかやまの魅力を感じてください!

【東京】
2017年5月12日(金)~5月18日(木)@富士フィルムフォトサロン東京・スペース2
【福岡】
2017年7月28日(金)~8月2日(水)@富士フィルムフォトサロン福岡
【大阪】
2017年9月1日(金)~9月7日(木)@富士フィルムフォトサロン大阪・スペース2

※上記期間中、各会場で内山りゅうさんによるギャラリートークが開催される日もあります。詳しくは、水の国わかやま特設サイトをご覧ください。

*トップの写真はアドバイザーがスマートフォンで撮影した古座川の風景です*

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

宮地

プロフィール

和歌山県和歌山市出身。高校卒業までを和歌山県で過ごし、県外の大学に進学し、2013年4月、Uターンで和歌山県庁入庁。2018年4月から移住アドバイザーに就任のため上京、和歌山を恋しがりながら、東京生活を送っている。もちろん、みかんは大好き。

相談員から一言

海、山、川、雄大な自然にかこまれた和歌山県。意外とアクセスも良いんです!豊富な資源、温暖な気候、あったかい人、美味しいごはん・・・すてきな「WAKAYAMALIFE」を送りませんか。たくさんの力強い味方があなたの移住をサポートします♡